2017-03

道さえ知れず

 プレミアムフライデー?
 新しい週刊誌ですか?
 無人島漂流記に出てくるキャラクターですか?
 どこに吹いているのか分からない風が騒がしい。

17022403

 雪山歩き第2回。

17022401

 人の足跡がないっていうのは、
 不安もありますがなんとなく探検っぽくていい。
 積もった雪をろくに知らずに育った身、
 一面の雪というだけで楽しくなってしまう。
 (雪の怖さがいまいち身に染みていない)

17022402

 まだ柔らかい雪は
 スノーシューがあっても1歩ごとに足が埋まる。
 時折、野ウサギの足跡が目の前を横切っていく。
 風がないこともあって、
 歩いていると寒さはどこかへいってしまった。

17022404

 ドールを立たせるのは、雪に刺すようにすれば足元を固められるので、
 普段と比較にならないくらい簡単。
 周り一面白レフだらけ。

17022405

 撮影中は歩いているより運動量が少なく、
 じわりじわりと熱を奪われ、気がつくと体が確実に冷えている。
 手の動きが鈍くなってそれに気が付く。
 手袋もあって、乱れたウイッグを直すような細かい作業が難しい。
 魔法瓶で持ってきた紅茶の暖かさがうれしい。

17022406

 さあ、次の場所に行こう。

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

過剰な手紙

17022106

 年が明ける前、
 休眠状態のスキー場のニュースを眺めながら思っていました。
 この冬は暖冬かな。
 雪山は期待できないかも。

17022101

 1月に入ってハンマーで叩きつけられたように気温が下がり、
 中国山地にドカ雪が降りました。
 昔、「雪は天から送られた手紙」だと書いた人がいますが、
 またいきなり大量に届いたものです。

17022103

 素人が雪山に入っていい状態とは見えず、天気図とにらめっこ。

17022104

 あきらめかけたある日、びっくりするほど条件の揃った予報が出たので、
 車にスノーシューを積み込み、えんやこらと出かけてきました。

17022105

17022102

 わーい、楽し~!!

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

夏の後ろ髪

 立春から数えて二百十日は嵐が多いらしい。
 二百二十日も。
 今まさにその時期で荒れた天気に見舞われています。
 精度の高い天気予報など無かった時代、
 こうした言い伝えは警戒の目安となる生活の知恵だったのでしょう。

 9月になり、夏の後ろ姿が遠ざかっていくのを感じます。
 まだ!
 まだ行っちゃダメだ!

 それでは記事をたたみます

夏の後ろ髪 »

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

炎涼の翼

16070702

 ここ数日、晴れが続きました。
 梅雨はもうあけたんじゃないかな?なんて思ったり。
 (まだ梅雨明けには早い時期だと分かってはいるのですが)

 久しぶりに現れた太陽は屋内にいても蒸し焼きにする勢いで。
 まだ暑さに慣れきっていない体は、熱中症という状態異常になりかけました。
 (慣れればなんとかなるレベルではない気もします)

16070703

 ついに扇風機をひっぱり出しました。
 しかし吹いてくる風がすでに暑く、爽快感に乏しい。 
 (面倒がったせいか、投入が遅すぎた)
 エアコンとの併用で流れる汗をやっと止めました。

16070704

 今日は七夕。
 願い事といわれてもいろいろ考えて、結局「健康祈願」に落ち着いてしまいます。
 昔はなんて書いたかなぁ。

16070701

 この記事を書き始める前に空を眺めると、すっかり雲に覆われていました。
 天気予報によると明日から雨がち。
 なるほど梅雨の中休みだったようです。
 雨で冷やされる・・・なんてことは無いのでしょうね。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

かたづかない

16040903

 以前、部屋の片づけを本格的に進めていると書きました。

16040902

 とにかく物が多すぎる!
 よくまあこんなに多くの物が部屋に入っていたものだと、我ながらあきれるばかりです。
 バッサバッサと段ボール箱やビニール袋に放り込み、廃棄または売却しました。

 現在の進捗状況は予定の7割ほどです。
 時間が経ったわりにあまり進んでいない気がします。

16040904

 箱を開けた瞬間「あっ、これはいる」と、手を付けることなくそのまま閉じる。
 なんてことをしていた箱がいくつもあったのですから、苦笑するしかありません。

16040906

 ここからが難しいところです。
 要るか要らぬか。
 その選択基準をもっと厳しくしなければ。

16040901

 しかしこの選別というのが、苦手というか下手です。
 いろいろと執着しすぎるのかもしれません。

16040905

 撮影後の画像選択でもついあれもこれもと残してしまいます。
 さて、今回の画像には前回・前々回に掲載した画像の現像違いも混ざっています。
 選べなかったんだよなぁ・・・。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本的方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード