2009-07

薄雲の向こう、欠けた日輪

 日食は、目視で確認。
 観測した場所では、食最大時にすーっと周囲が薄暗くなり、太陽は8割強欠けました。
 溶接で使う「面」ごしに観測している人がいました。よい発想。
 画像は、専門の方におまかせ。
 積み重ねられた多くの偶然と必然と執念を感じながら、ありがたく見ています。

 次の日本で観測できる部分日食は、2010年1月15日(西日本中心、食最大が日没前後)、2011年1月15日(東北以北で観測可)、2012年5月21日(早朝、かなり期待)などがあります。
 次の日本で観測できる皆既日食は、2035年9月2日(茨城~富山を結ぶ一帯)です。

09072301

 さて、「ことり湖畔編」の続きです。
 事前に準備した2リットルのペットボトルが重い。
 そこまで考えていなかったので、予想外の疲労要素です。
  無いと困る、あると重い。
  自販機(現地調達)はあるとは限らないし、結果としてコストがかかる。
 ・
 ・
 ・
 夏の必要装備として受け入れることにします。
 (モデルをそばに置いて倒れるよりましです)

09072302
 
 夏の日差しを避けて木陰で撮影を続けます。
 次に来る時は、早朝にしよう。(毎回思うこと)

09072303
 
 夏の名古屋ドルパの情報が出てきましたね。
 限定DDが、ToHeart2の久寿川ささら(DDdy寄せ胸)と、ゼロの使い魔のルイズ(MDD)。
 そうですか。
 今のところ名古屋にはいくつもりですが、購入権獲得に向けて挑戦するかは未定です。
 いつもながらもう少し情報が欲しいです。

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード