2009-08

彼方より届く

 今住んでいる地域では、毎日朝昼夕と複数回のサイレンが鳴ります。
 実家周辺では点検目的で月に1回だったので、引越し当初は面食らいました。

09080703

 私にとってサイレンのイメージは、よいとはいえません。
 災害時の非常召集・避難、緊急車両の接近・通過など、「非常時」の象徴ですから。
 最近はだいぶ慣れ、少しだけ考え方が変わりました
 ああ、時報か。生活のリズムをつくるものでもあるんだと。
 (時報だからこそ嫌いな方もいそうな気もする)
 野球の試合開始・終了を連想される方もいるでしょうね。

09080701

 以前、古典的な手回し式のサイレン(直径15センチ程度の円筒形)に触れたことがあるのですが、小さなものから出るとは思えないほど大きな音が出て驚きました。
 構造もシンプルで頑丈だし、普及していったのもうなずけます。
 今では、機械化電子化がずいぶん進んでいるようです。
 周波数も一定で、昔は物理実験などにも利用されていたとか。

09080702

 googleで検索してみたら、ゲームの「サイレン」ばかりがヒット。
 ホラーは苦手です。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード