2009-10

美作河井駅(JR西日本)

09100801

 続いて向かった先は。
 JR因美線、美作河井(みまさかかわい)駅。

 訪ねる予定は無かったのですが、知和駅の駅ノートでこの駅に関する記載が多かったので、行ってみました。
 知和駅の隣駅なので、車で行くには近かったです。

09100802

 開業日は知和駅と同日、昭和初期(昭和6年)の生まれ。

 地元の方に大切にされて、清掃が行き届いていました。
 「清掃は大変ありがたいのですが、線路内を清掃される際は、安全のために津山駅までお知らせください」といった内容の看板が。
 なんというか、笑みがこぼれる。
 
 駅ノートも置かれ、きちんと管理されているようです。

 09100804

 往事は3線だったのですが、現在使用されているのは駅舎から見て奥にある1線のみ。
 駅舎側の2線は本線から分断されています。

 上の画像にある線路上を列車が通ることは、もうないのでしょう。

09081005

 さてこの駅には、「近代化産業遺産」となったものがあります。

09100803

 列車の方向転換のための「転車台」です。
 使用されなくなって放置され土に埋もれ草生していたところ、数年前に整備されました。
 いつでも見学可能です。

 転車台は駅構内にあるのですが、ホームからは直接行けません。
 見学の際に、線路横断など危険な行為は行わないにように。
 駅へ向かう坂の途中に、若宮神社参道(矢筈山登山道)の入り口があり、これが転車台へのルートになっています。
 舗装されているわけではありませんので、足元に気をつけて。

 撮影中に知和駅で会った2人組がやって来ました。
 「いつも通り」の撮影中でしたが、続行。
 撤収時に「おしゃれなもの撮ってますね」との、好意的なコメントをいただきました。
 「ありがとうございます」とにこやかに答えて、次の目的地へ。
 
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード