2010-05

手掛り足掛り

 美術の基礎が分からないので、何か参考になる考えや本はないものか。
 基礎か。
 学校で何を習ったっけ。

10052311

 中学の時は、課題を与えられるままに作業していました。
 美術史も色相環も習った記憶がありません。
 スケッチで「見たものを見たまま描く」と言われたのを、かすかに覚えています。

 高校の時は、書道を選択。
 『とめはねっ!』を読むとそういえばこういうことを習ったなぁと、思い返します。

10052312

 学習指導要領でも見てみるか・・・。
 今は通常(普通科など)、「美術Ⅰ」「美術Ⅱ」「美術Ⅲ」とあるのですね。
 「美術の幅広い創造活動を通して,美的体験を豊かにし美術を愛好する心情を育てるとともに,感性を高め,創造的な表現と鑑賞の能力を伸ばす。」というのが、美術Ⅰの目標だそうです。
 作ることや見ることを通して技能を高め、情操教育を行うということですか。

10052313

 では『ひだまりスケッチ』(美術科)のような、より専門性の高い専門教科だったらどうでしょう。
 「美術に関する専門的な学習を通して,美的体験を豊かにし,感性や創造的な表現と鑑賞の能力を高めるとともに,美術文化の発展と創造に寄与する意欲と態度を養う。」が目標だとか。
 芸術で生きる人間の形成といった感じがします。

 美術概論、美術史、素描、構成、絵画、版画、ビジュアルデザイン、クラフトデザイン、映像メディア表現、環境造形、鑑賞研究といったものから成り立っています。
 これらが美術教育の骨組みになっているのか。
 これらをどう学んでいるのか、イマイチ分かりませんが。
 
10052314

 街の地図をもらったけれど、文字も地図記号も読めない感じ。
 基礎の基礎部分が欠落している上に、私の求めているものが漠然としすぎているのかも。

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード