2010-09

幻の重さ

10092501

 古い人間なのでデータの存在を実感しにくいです。
 手に取らないと存在を納得しにくいのです。

10092502

 たまに撮った画像データを紙に印刷すると、改めてこんなの撮ってたんだという気になります。
 視点が変わって、アラも見えたりもします。
 より冷静に客観的に見られるのでしょうか。
 (PCモニターの質や設定の問題かもしれませんが)

10092503

 プリントしたものを小冊子にまとめて、カメラバックに入れて置くようにしています。
 撮影の許可をもらう時や撮影中に話しかけられた時に、お見せすると何をしているのか(しようとしているのか)説明しやすいです。
 場合によっては、カメラの液晶画面で撮ったばかりの画像をお見せすることもあります。
 どこがどうとは言えませんが、微妙に反応が違う気がします。
 (まぁ、気のせいでしょうか)

10092504

 だいたい4ヶ月に1回くらいのペースでプリントしようかなと思い立ちます。
 プリントにはお金がかかるので、できるだけ気に入ったものだけを選ぼうとします。
 で~も~、前回の記事のように優柔不断の虫が騒いでしまいます。
 最近、プリントしようとする枚数が増えており、少し減らしたいです。
 そうでなくても、物があふれているのに。

 

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

選ぶも難し

10092301

 今日は秋分の日。
 晴れていても、半そでではうっすらと寒さを感じます。
 やっと秋になったことを実感しました。
 そろそろ10月。
 衣替えを考えないと。
 (なんて書いていたら、夏が突然復活したりして)

10092302

 画像の方は通常運転に戻ります。
 ヒマワリ畑で撮ったナツキの続きからです。

10092303

 画像のストックは、1ヶ月撮りに行かなくても困らないくらいになりました。
 とはいえ、アングル違いだったり、ちょっとしたポーズ違いが増えただけかもしれません。
 今回のヒマワリ畑は、特にその傾向があります。
 で、選びきれなくて見た目のストックが増えていると。

10092304

 部屋の中と同様に、ハードディスクの中もあふれていきます。
 捨てられない弊害がここにも。
 陶芸家は焼きあがったばかりの自分の作品を、気に入らなければ叩き壊すといいます。
 そんな厳しさが、私には足りないのでしょう。

10092305

 なんとなくこれいいなって、残していくので・・・。
 (基準があいまい)
 もう少しシビアに見たいのですが、どこをどう見たらいいのか。
 これも勉強ですね。


 たたみ記事の中身は、拍手の非公開コメントへのお返事です。

選ぶも難し »

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

数字ぎっしり

 今日は「中秋の名月」。
 朝はよく晴れていたのですが、昼すぎから曇り始め、雨。
 夜には止みましたが、薄月になっています。

 お彼岸ということで、またおはぎを買ってきました

10092201

 先日の旅行記事()を通して、読んでくださる方がずいぶんいるんだと、実感しました。
 ありがとうございます。

10092202

 さて、画像にあるのは時刻表です。
 大きい方が好きですが、旅行に持って行くにはちょっと重いです。
 (かさばりますし)
 なので、この夏は携帯サイズを用意しました。

 世の中にはいろいろとこだわってしまう厄介な人がいます。
 時刻表にもこだわりのタネがあるのです。
 画像を見た瞬間にどこの出版か確認したあなた。
 ここでいうこだわりのタネが、頭で芽吹いていますね。

10092203

 本屋に並んでいる全国版時刻表で私が知っている発行元は、交通新聞社(JR時刻表)とJTBパブリッシング(JTB時刻表)の2社。
 (他にもあったらごめんなさい!)

 私はJTB派です。
 時刻表の使い方を教わった時に手渡されたのが、こちらだったというのがきっかけです。
 あとは、自分の移動を考える際に山陽線が読みやすいというのも大きいですね。

10092204

 これ1冊で数ヶ月は遊べるという人がいるほど、情報が詰まったシロモノ。
 旅行中にこれがあると少し安心します。


 たたみ記事の中身は、拍手コメント(非公開)へのお返事です。

数字ぎっしり »

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

おろちの戯れⅢ

 木次線の旅の続きです。
 (前回までの記事はこちら→おろちの戯れⅠおろちの戯れⅡ
 まだだ。まだ終わらんよ。

 というわけで、記事をたたみます

おろちの戯れⅢ »

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

おろちの戯れⅡ

 木次線の旅の続きです。
 (前回の記事はこちら

 画像が多めなので記事をたたみます

おろちの戯れⅡ »

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本的方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード