2010-10

旅するカボチャ野郎

10103101

 カボチャ大王が降臨される日。
 ライナス氏は今年も立派な畑をこしらえたのでしょう。

 私ですか?
 日本でカボチャの日といえば冬至ですので、そのときにでも愛でるつもりです。
 食材として。

10103102

 カボチャは、16世紀にポルトガル人が日本へ持ち込んだとされています。
 カボチャの日本名の由来は、ポルトガル語の「カンボジア」を意味する Camboja (カンボジャ)から来ているというのが一般的です。
 別名にナンキンがありますが、これも寄港地である中国の「南京」が呼び方として定着したようです。
 この時にやって来たのは東洋カボチャ。
 縦に深い筋の入る品種が多く、果肉がやや粘質で水分に富んでいます。
 日本で古くから作られているカボチャは、こちらの仲間です。

 他にサツマイモ・トウモロコシ・ジャガイモが、この時期にもたらされています。
 って、全部新大陸が原産ですね。
 大航海時代の影響がこんなところにも。

10103103

 ハロウィンにからんでジャガイモは、カボチャの「ジャックランタン」を生み出す遠因になるだけに興味深いです。
 (ヒント:ジャガイモ飢饉)
 そういえばこの辺は、去年少し書いた内容ですね。

10103104

 そして、現在スーパーなどで並んでいるのは、多くが西洋カボチャの仲間です。
 明治維新のころアメリカから渡来しました。
 加熱すると、甘味が強くほくほくした食味です。
 こうしてみると、東回りと西回りの両方から、やって来た食材なのですね。
 今では品種改良も進んで、東洋カボチャと西洋カボチャを交配した品種などもあります。

 あとペポカボチャは、馴染みがないので正直よく分かりません。
 ズッキーニや金糸瓜、そしてオレンジ色の観賞用カボチャはこれの仲間です。
 カボチャのイメージからすると、変わりダネといった感じがします。 

10103105

 なんだか今年も、頭でっかちな10月の末を迎えています。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

夢の境に

 今朝は、カメラを水没させる(しかも海水に)という嫌な夢を見ました。
 フェリーでの海難事故に巻き込まれて、なんであんなに冷静だったんだろう・・・。
 (そもそもカメラを持って陸にたどり着いているあたり、さすがは夢だ)

10102901

 いろいろな形式の夢を見ます。
 カラーだったり、モノクロだったり。
 一人称視点だったり、三人称視点だったり。
 動いていたり、静止画だったり。
 ふきだしのついたマンガ風だったり、活字のみだったり。
 音声があったり無かったり。

10102902

 見た夢は、だいたい起きた瞬間に忘れています。
 でも覚えていた時には、数瞬前までいた不条理な世界と現実との差にくらくらします。

10102903

 夢は、記憶の整理の際に脳が見せる幻影だそうです。
 なのでリアルであったり、でたらめであったりするのでしょう。
 夢だと分かると、自分で夢をコントロールできる人もいるのですね。
 私は出来ません。
 翻弄されまくりです。
 (訓練次第で出来るものなんだそうですが)

10102904

 夢からインスピレーションを得て、発明・発見に繋がることもあるようです。
 (ヘビとベンゼン環のように)
 今朝の夢では、無理っぽいなぁ。
 (そもそも、心構えが違うか)

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

100まで数えろ

10102701

 寒いのは苦手です。
 こんにちは。
 いきなり寒波がやってくるのは、本当に勘弁して欲しいです。

10102702

 しばらくシャワーのみで入浴してきましたが、ついに寒さに耐えられなくなりました。
 湯船を再開させようということで、湯船と風呂釜を清掃しました。
 掃除が終わると、プールの授業後のような眠気を伴うけだるさが襲ってきました。

10102703

 久しぶりに肩までお湯に浸かりましたよ。
 寒さで縮こまっていた体が、乾燥ワカメのようにほぐれていきました。

10102712

 確か去年も似た記事を書いたはずと探してみたら、ありました
 あれ?今日は何月何日だったっけ?

10102710

 以前の記事も、ちょうど1年前の同じ日付でした。
 もう少し早い時期(10月上旬頃)かと思っていました。

10102705

 あとクリーニング屋さんに預けっぱなしになっていたものたちを、回収してきました。
 数ヶ月間の長きに渡って保管されていたセーターにコタツ布団よ、おかえり。
 そして、クリーニング屋さん、ごめんなさい。
 

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

いたずらとお菓子

 寒波の訪れ。
 あちこちで雪が降ったということで、あわてて冬支度に入ったという所も多そうです。
 こちらでも不意の底冷えに震えています。

10102601

10102603

 ボークスのSRで、ハロウィンのセットをしつらえていたので撮らせてもらいました。
 自分でこうしたものをつくるのは大変ですし、スペースもありませんからとても助かります。

10102605

10102607

 もし自宅でセットを組んでも、ずーっとそのまま変えずにいて荷物がたまり、デッドスペース化するでしょう。
 (絶対にそうなる。絶対だ)
 外に撮りに行く理由の一つでもあります。

10102602

10102610

 照明がもう少し明るければいいのにというのは、贅沢な要望でしょうか。
 もう少し絞りたかったり、センサーの感度を下げたくなることがあります。

10102606

10102608

 のっかっておいてなんですが(去年も書きましたが)、なんだかよく分からないイベントです。
 まあ日本のお祭りも、外から見たら不思議なことがいっぱいでしょうね。
 日本のマンガやアニメが海外で見られる時、こうした文化の違いはどんな風に解釈されるのでしょうか。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

夕飯、なに食べた?

10102501

 昨日デパートに行くと、「東西味くらべ」なるものをやっていました。
 各地の名産品が一堂に会しましたということらしいです。
 (ブースが並んでいるさまに、何かを思い出しましたがここでは関係ないことでしょう)

10102502

 神奈川は三崎漁港から、マグロ丼がやってきていました。
 でも、目がいったのはそれではありません。
 シラスの釜揚げです。

10102503

 ふと思い立ち、買って帰りました。
 今日の夕飯は、しらす丼です。
 ほかほかご飯の上に、山盛り。
 大根おろしも用意しました。

10102504

 画像も撮ったのですが、いまいちインパクトに欠けたので載せませんでした。

 しらすたちのつぶらな瞳が、ちょいと罪悪感をかきたてました。
 山盛りの死体なんていう、ネガティブな言葉が浮かんだりもしました。
 (いや、まあそれを買ってきたのは自分なんだけどね)

10102505

 いただきます!
 箸をつかんで、もりもり口に運び入れました。
 おいしい。

 ごちそうさまでした。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード