2010-10

暗室ビフォーアフター

10100501

 以前、画像処理兼画像管理ソフトのLightRoomを使っているとお伝えしました。
 このソフトをアップグレードしました。

 (リアンの髪が暴れています。お湯パーマで直るでしょうか)

10100502

 ダウンロードする方法もあったのですが、パッケージ版を入手しました。
 少しですがこちらの方が安かったのです。
 それと、ちょっとでも「実体」のあるものにお金を払いたいという、気持ちもありました。

10100503

 中身は、このCDーROM1枚だけ。
 かすかに納得できない自分がいます。
 バージョンアップなのでこれで十分なのは分かっています。
 やはり、どうもプログラムにお金を払うってのを理解し切れていないみたいです。
 ええ、お金を払うだけの価値を見出してはいるのですよ。
 ただ、ちぐはぐな感覚をもてあましているのです。
 (また、ぐだぐだが始まった)

 さて使い心地ですが、以前よりは若干軽くなったような気がします。
 シャープネスの機能も向上しているますね。
 露出を上げた時のノイズも少ないです。
 地味ながら、堅実な進歩が見られます。

 今回、購入に踏み切った要因の1つであるノイズ除去についてはまだ試している最中です。
 いつもはノイズが気になってしまうので、カメラの感度をISO800以上にしません。
 このソフトを使ったら,もう少し感度を上げても、納得できる画質が得られるかなと。
 ISO1600が使えたら、しめたものです。

 今後、三脚やスタンドのように、縁の下でがんばってもらいます。

  
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本的方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード