2010-10

鉄路を辿る

 やってきたのは、JR可部線の終点「可部駅」。
 今回は、ここが出発点です。

10100601

 可部線は現在、広島市内を走るのみ。
 横川駅~可部駅間は電化されており、かつては可部駅から先の三段峡駅まで非電化で路線が延びていました。
 しかし、利用者の減少によって2003年に非電化区間が廃止され、電化区間のみが残されました。
 現在、地元による全額負担の条件付きで、可部駅~河戸駅間の電化延伸による復活開業の可能性を残されている状況です。

 というわけで、河戸駅が今日の目的地です。
 歩きます。   

10100603

10100692

 少し歩いたところで、線路が寸断されていました。

10100604

 その後も数箇所で線路が途切れていました。

 線路を歩くのは、何箇所もバリケードが張ってあり、難しいようです。
 脇を抜けたり、乗り越えた跡はありましたけど。

10100605

 表面に錆が浮いています。
 明らかに使われていない線路。

10100608

10100607

 途中で見た看板たち。

10100610

10100616

 着きました。
 そういえば駅の周囲には、税務署や区役所がありました。
 少しは利用客が見込めるでしょうか。
 (車の人が多そうですが)
 駅前はなんとも地味。
 というか、場所を知らなければ通り過ぎそうでした。

10100621

 ここへは、愛佳を連れてきました。

     
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード