2010-10

文字の海から

10101502

 NHKの海外ドキュメンタリーを見ていたら、面白い研究を紹介していました。

10101503

 料理の献立や昔の市場調査、仕入れ記録、日記、ゴミ捨て場の骨、過去に集められた標本などによって、生態系の変化を明らかにするというものでした。
 イギリスの大学には、数世紀におよぶ学食の献立記録が残されており、格好の資料だったそうです。

 食卓に上る魚が、淡水魚から海水魚に変化していったとか。
 骨の大きさや仕入れ値の変化から、次第に獲れる魚の大きさが小さくなったとか。
 気候・水質・人口・漁法などの変化によって、生態系にどのような変化がもたらされたかを解説していました。

10101501
 
 遺跡からの遺物(骨や花粉・木片・種子など)によって、ある時代を切り取って環境を推定するのは知ってました。
 でも文献によって、連続した変化を読み取ろうとするアプローチの仕方が、私にとって目からウロコでした。
 歴史学と生物学の間でこんな研究があるんですね。

 自分だったら昔の献立を見ても、きっと食材や調理法の変化を読み取るのが精一杯でしょう。
 (一歩先に頭が行きません)
 文献を読みながら、生態系の変化を見出したのかな。
 生態系を調べたくて、文献に行き着いたのかな。

10101504

 日本だったら、米の収穫高や値段で、気候の変化を推定できるのでしょうか。
 物価変動や先物市場といったもの影響が、ノイズとしてどの程度現れるか分からないですが。
 品種改良も行われていますし・・・。

 水産物ならどうでしょう。
 タイ・カツオ・サケ・サバ・ブリ・サンマ・イワシ・アサリあたりで調べている人っていないのかな。
 資料を探すのがとてつもなく大変そうですけど。

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード