2010-11

外科的柔軟性改善術

10112901

 DDの外皮を削ることで肘の可動範囲が広くなることを知り、試みに1体やってみました。
 内部骨格に対する加工ではなく、外皮のみの加工なので最悪の事態になっても、交換ですむということで加工に踏み切りました。
 画像で示せばいいのでしょうが、いつものように文字での説明です。

10112902

 まずは手を外し腕を本体から外して、内部骨格と外皮の干渉を確認。 
 次にお湯につけて温め、上腕外皮のみを外す。
 さらに外した上腕外皮の肘側に開いている、骨格の通っていた穴を広げる。
 骨格をはめ腕を元に戻す。

10112903

 工作自体は比較的簡単です。
 でも効果は劇的でした。
 (骨格の動きを外皮が阻害していることが多いんだなぁ)

 肘がしっかり曲がるじゃありませんか。
 回転範囲も増しました。
 手が口元に届きます。
 片手を上から反対の手を下から背中に回して両手の指が触れます。
 (↑これ私自身は届きません)

10112904

 欠点もあります。

 内部骨格の強度がどのくらいあるのかという不安があります。
 特に回転運動で亀裂が生じないかと。
 これは無理に動かさないようにしながら、様子を見るしか無いでしょう。

 あとは状況によって、上腕外皮と肘関節の間に小さくないズレが生まれるのです。
 これについては、ポーズをつける時の注意や撮影の向き、服装でフォローできそうです。
 
10112905

 腕の稼働範囲については、一時はオビツ腕を移植することも考えていました。
 コストと手間を考えて踏み出しませんでしたが。

 その劇的な効果を気に入ったので、今回の方法を早速全員の腕に施しました。
 表現の幅が広がるといいな。

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

場当たりな改修

10112801

 PCの動作の重さに不満が溜まってきました。
 現像していても、インターネットを閲覧していても、引っかかる場面が増えたのです。

10112802

 CPUを替えるといっても、マザーボードの限界で投資の割に改善は少なそうです。
 (よく分かっていないんですけど)

 そこでメモリを2Gから4Gへ増設。
 こちらもハード面の限界でもっと豪快に増やすなんてことが出来ませんでした。
 (それ以上に予算という限定要因があります)

10112803

 OSはXPなので、3G程度しか認識してくれません。
 (こちらはソフト面の限界か)
 そこで残りはRAMディスク化。
 途中いくつかのソフトをインストールし直す羽目になりましたが、なんとか安定させることができました。
 (特にセキュリティーソフトが面倒でした)

10112804

 結果としては、速くなったような気がする・・・といった感じです。
 気休めに過ぎないのかもしれませんけどね。
 あと○年戦えるとまではいかなさそうです。
 とりあえず現像ソフトの動作改善が見られたのは、ありがたかったです。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

駆け抜ける霜月

10112601

 ラジオで「11月最後の金曜日です」なんて言っているのを聞いて、えっ?もう11月終わり?と気づかされました。
 はやい。はやいよ、11月さん。

10112602

 画像は、愛佳。
 先日からのアイの話で言うと、この子はデフォルトアイのままです。
 グラスアイとは違ったクセがあります。

10112603

 撮影地は、前回のことりと同じです。
 別の日にもう1回行ってきました。
 さらに多くのコスモスが咲いていました。
 (それを見に来る人も増えましたが)

10112605

 そんなわけでまだここの画像は、初秋だったりします。
 紅葉には、いつ頃たどり着くのか。
 この辺でも紅葉はすでに終わりの時期にさしかかり、晩秋から冬になろうとしているのに。
 (まあいいか、うちは10月になってもヒマワリだったくらいですし)
 (こうして前例が積み重なっていく)

10112604

 この週末からさらに寒さが増すようです。
 今日、11月26日は「いい風呂の日」とのこと。
 せっかく直した浴室です。
 しっかり温まることにします。
 皆さんもご自愛ください。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

あわてんぼうにつける薬

10112502
 
 目的地に着き、カメラを取り出してさあ撮ろうと、スイッチON。
 すると、液晶画面にあと数枚しか撮れませんよのお知らせ。
 何を撮っていたか確認すると、まだPCに保存していない画像でした。
 これは消せません。
 しかも予備のSDカードは持ってきていませんでした。
 これって、ものすごく負けた気がします。orz

10112504

 新しいメディアをどこかで買おうかとも思いましたが、残り時間と相談して断念。
 それに今、敗戦処理のための出費を行うわけにはいかなかったのです。
 買えばこれからも使うのは分かっていましたけど、なんだか二重に負けた気分になりそうだったというのもあります。

10112501

 まだやったことはありませんが、電池切れ(予備電池なし)も同じくらい負けた気持ちになるでしょうね。
 必携品リストを作った方がいいのかな。

10112503

 で、その必携品リストをどこかに忘れたりしてね。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

漏れちゃう~!

10112401

 風呂釜に繋がるガス管が嫌~な感じに腐食して、触るとボロボロ崩れていました。
 あまりにも不安になったので、ガス会社へ連絡。
 係りの方がやって来て、見て触って即交換ということになりました。

10112403

 管がグズグズにイカれているもんだから、ひどく難儀していたようでした。
 とりあえず修理終了。
 その後、漏れが無いか、釜やコンロの火をつけたり消したりしながらひとしきりチェック。
 問題無し。
 無料だったので、大家さんに話を通す必要が無く助かりました。
 (当初はチェックだけしてもらって、事実確認の後、大家へ連絡という予定だった)
  
10112405

 やれやれと思っていたら、洗面台の下を指差して「こっちも折れてますよ」と教えてくれました。
 見ると、配水管が洗面台の根元から崩れていました。
 ブルータス、お前もか。

10112406

 管は無事だったものの、ネジが割れてパッキングも朽ちていました。
 こちらは自力解決を目指します。
 ガス会社の方が帰ってすぐにホームセンターへ。
 どうにか規格が合うものがありました。

10112404

 パッキングをつけて、ネジをしめつけ・・・ようとしたら、パッキングのサイズがあわずネジがはまりません。
 どうなっとんじゃ。

 おまけに作業中指を切ってしまいました。
 とりあえず手をよく洗って、傷にテープを貼りました。
 病院でもらった風邪薬の中に抗生物質(セフェム系)が入っているから、きっと感染症も少しは抑えられるでしょう。

 ただ、元々あまり無かったやる気がさらに削がれました。
 でもやらないと、不快な状態が続くだけ。
 気乗りしませんが作業を続けます。

10112402

 パッキングを管にはめた時に、内径があわずに膨らんでしまっているようです。
 また店へ探しに行くのも面倒だったので、カッターで削ってしまいました。
 今度はうまくいきました。
 水周りはやはり劣化が激しいのでしょうか。
 安心して入浴したかっただけなのに、こんな騒ぎが待っていようとは。

 なお、ことりの秋巡りはこれでラストです。
 次の画像から少しは季節に追いつくでしょうか。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本的方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード