2010-11

その目をとめて

10111701

 上まぶたとアイの間の隙間が目立つので、グラスアイの子の目を調整し直しました。
 うちのグラスアイの子は、ことり・凛・ナツキ・桜。

10111702

 アイを付け直すためにヘッドのフタを開けるわけですが、気温が低いために素材が硬くなり、非常に開けにくくなっていました。
 夏の方がやっぱり開けやすいです。
 特に開けにくかったのが桜です。
 もうとにかく硬かったのです。

10111703

 今まで粘土のような固定剤(商品名は「ひっつき虫」)のみでグラスアイを固定していました。
 保管状況はまったく同じなのに、硬くなっているのとものすごく軟らかくなっているのがあり、対策の立てようがありません。

 今回は下側をひっつき虫で、上側をグルー(ホットボンド?どっちが一般的な呼び方なんでしょう)を使って固定しました。
 (下側はグルーをつけるのが難しかったので)

10111704

 フタを閉める段になって、またしてもフタの硬さに泣かされました。
 (このフタの開閉のしにくさは、もう少し何とかならないもんでしょうか)
 力任せに閉めるもんだから、桜のフタを閉めたときに衝撃で視線がずれました。
 そして、指の皮膚を挟んで内出血。(おいら、涙目)
 再びかた~いフタをこじ開けて、付け直す羽目になりました。

10111705

 これでしばらくは安心して撮影できるでしょう。

  
スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本的方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード