2011-04

回転式多銃身機関砲

 ゴールデンウィークですね。
 遠き地では、大きなドールイベントが2連続。
 それ以外にも大きなイベント目白押しです。
 (いいなぁ)
 いつもの通り、みなさんのイベントレポートを見て楽しむことにします。

11043001

 さて今回のおはなしは、こちら。
 他のサイトでガンプラなどが持っているのを見て、うちのちっちゃい子も持てるんじゃないか?と思ったのがきっかけです。

11043002

 中身はこちら。
 謎の白いユニットが見えますな。
 (注:当キットにみうおよびニッパーは付属しません)

11043007

 部品を切り出して、組み立て。
 接着剤不要で、さくさく組み上げられます。

11043006

 出来ました!
 ガトリングガン!!

11043004

 サイズはどうでしょうか。
 さて購入に到った理由は、形が気に入っただけではありません。

11043003

 ゼンマイじかけで銃身がぐるぐる回ります。
 ・
 ・
 ・
 なんというバカバカしさ。(ほめ言葉です)
 もしこの調子で「ドリル」が出たら、また買ってしまうかも。

11043005

 こんなことをしながら、4月も過ぎていきます。

 
スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

武骨な扇Ⅱ

 旧津山扇形機関車庫でのレポートの続きです。
 (前回の記事はこちら

11042911

 今回も画像が多めなので、記事をたたみます

武骨な扇Ⅱ »

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

武骨な扇

 18きっぷの有効期限が切れる直前。
 こちらへ出かけました。

110427000

 画像が多いので、記事をたたみます

武骨な扇 »

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

急を告げるもの

11042501

 住宅用火災警報器の設置義務化が6月に迫っています。
 なんでも住宅火災による死者が毎年1000人を越え、原因の約6割が逃げ遅れだとか。
 高齢化の進展でさらなる悪化が予想されています。
 こうしたわけで消防法が改正されました。

11042502

 自力で付けてもいいのですが、天井に穴を開けることになりますし、小さいとはいえ住居付帯の設備。
 大家さんに設置してもらえないかな。
 
 でも納得してもらうのに時間がかかることが予想されました。
 そこで不動産屋さんにも理解していただき、そちらからも話を通してもらえることになりました。
 これが3月始めのことでした。

 音沙汰無いまま1ヵ月。
 帰宅すると、電気設備の業者から「明日朝9時から設置工事をする予定だけれどご都合いかが?」といった通知の紙が入っていました。
 (いきなりだなぁ)

11042504

 その日は朝からバタバタと散らかった部屋を片付けました。

 どうにか片付いた頃、業者の方がやって来て、居間兼寝室と台所に設置していきました。
 (30分もかからなかったな)
 直径10cmの円盤型で、アダムスキー型のUFOをひっくり返したような形をしています。
 煙検知式の警報装置です。

 電池は10年くらい持つらしいです。
 専用リチウム電池か。
 高そうだなぁ。

 試しに鳴らしてみると、警告音と女性の声で「火事です。火事です。」
 流石の大音量でした。 
 慌てずに対処できるようにしないと。

11042503
 
 この警報機は被害の拡大を防ぐもので、火事そのものを防ぐわけではありません。
 何より大切なのは起こさないことですね。
 (その上で両方大事なのは、フクシマで思い知らされたよ・・・)

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

輝く桜花の下で

 この撮影では、桜の季節としてはずいぶん気温が下がりました。
 天気予報で確認していたので、今回はきちんと防寒していきました。
 (過去の教訓が生かされている)

11042401

 ひとりでここに来ている方はほとんどいませんでした。
 カップルかそうでなければ、大グループ。
 でも寒さで長居しづらかったようです。

11042402

 中には例外も。
 二十歳くらいのグループがひとしきり飲み食いを終えました。
 皆がさかんに寒い寒いと言っていたので、そろそろ帰るのかなと思っていました。
 (これがまたたいへんよい位置に陣取っていましたので、気になっていたのです)

 このとき、午前1時30分。
 公園には彼らと私しかいませんでした。

11042406

 突然、2人ほどを残して散開!
 えっ?

11042404

 しばらくして、2人は散った仲間を探し始めました。
 そして追っかけてる!
 (まるで夜行性の肉食動物のようでした)

 真夜中の鬼ごっこ。
 (これが若さか・・・)

11042403

 捕獲された獲物たちは、先の飲み会会場にプール。
 (どうでもいいやという顔でまた飲んでいる人も)
 一方、かなり本気で逃げている人もいました。

 この公園は丘の上にあり、それなりに広いです。
 夜の闇に隠れると探すのは結構面倒です。

 鬼はおもむろに携帯電話を取り出して、ボタンをプッシュ。
 呼び出し音が鳴り、暗闇に液晶画面の光が。
 (スネーク発見時の効果音が聞こえた気がしました)
 君ら、どこまで本気なんだ。

11042405
 
 そのときの私ですか?
 いつも通り撮影していましたよ。

 それぞれの春の夜。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード