2011-04

それでも海は

11040801

 今回の画像は、スギ花粉が本格化する直前に撮りに行きました。

 昨日の漁港は目的地へ行く途中に見つけて、寄り道。
 撮影中、こちらを興味深げに見ておられた方としばしおしゃべり。
 「こんなとこ撮っても絵にならないんじゃない?」と言われましたが、どうかなぁ。
 沖から戻ってくる船の種類とか、夏に花火を見るときの穴場とかを教えていただきました。

11040803

 目的地のここは人工海岸ではありますが、渚100選に選ばれたという海岸です。
 緩やかな弧を描く海岸線が広がっています。
 有名な海水浴場でもあり、ちょっと夏に撮りに来るのは難しそうです。
 今はまだ散歩に来る人がまばらにいるくらいでした。

11040802

 レジャーシートを持って来ればよかったと思っても後の祭り。
 バッグも服も砂まみれになりました。
 レンズ交換はかなり気を使いました。
 (交換せずに撮ればいいのでしょうけれど)

11040804

 7日の夜にこの記事を書いていました。
 そこへM7クラスの余震が起きたという報道が。
 緊急地震速報と繰り返される津波への注意喚起。
 1ヶ月前を思い出させるに十分な緊迫感で、身を固くしていました。
 大きな余震はまだ起こると言われており、そのように考えていましたが、いざ起こるとやはり大きな衝撃でした。

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本的方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード