2011-06

舵の取り合い

 カメムシが蚊が、絶好調。
 (うぅ、ひどい目にあった)

11060301

 ご存知のように永田丸が混乱しています。
 (いつものことといえば、いつものことですが)
 目的地も航路も定めないまま舵の取り合い。
 自分の救命胴衣だけはきちんと用意しているようですが。

 他国から見ると喜劇。
 有権者にとっては悲劇。(情けなくて泣けてくるという意味で)

11060302

 こうした閉塞した空気の中でカリスマが現れたら、どうなるのでしょうか。
 何とかしてくれる頼れる人の登場を望む自分がいます。
 自分の運命の選択を誰かに丸投げするような、あまりよくない傾向です。
 ちょび髭の伍長とかルドルフが現れる土壌って、こういうのかな。

 自分でもどこに向かいたいのか、今何が出来るのか考え続けていないと。

11060303

 ともかくこのごたごたを忘れません。
 この騒動は人災です。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード