2011-07

せめてお名前を

11072201

 ブログがきっかけで知り合った方と直接会う機会はそう多くありません。
 (ほんと貴重な機会だなぁって、思います)
 お会いした際に互いをどう呼ぶかとなると、だいたいハンドルネームで呼び合うことになります。

11072202

 画面上の文字でaminoと呼びかけられれば、私のことだと認識できます。
 しかし音でaminoと呼びかけられても、自分のことだと分かるのに一瞬、間が空きます。
 網野って人が近くにいるのかなと。
 最近は、多少慣れてきました。

11072203

 こちらから呼びかける際に一瞬、躊躇してしまうこともあります。
 普段発音しない音の並びで戸惑ってしまうのです。
 まあ、お呼びしているうちに慣れるのですが。

11072204

 ハンドルネームは知っていても、本名を知らないという方も。
 確かにネット上で本名がオープンになるのは、リスクが大きいです。
 (真名を知られてはならないなんて思うと、ファンタジーっぽいなぁ)
 それに、ハンドルネームで呼び合うことが慣習になっている面もあります。

11072205
 (注:完全に停車させた貸切車両での画像です。よい子は真似しちゃダメですよ~。)

 ドールを野外撮影しているときに本名で呼ばれたら、知られたくない人に見られたかと思って、心臓が止まりそうなくらいびっくりするでしょうね。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

ミステリートレイン

 環状未知さん主催の貸し切り列車撮影会。
 今回はうちの子以外のお嬢さんの画像を掲載します。
 (どの子がどなたのお嬢さんか把握しきっておらず、その辺のご紹介ができないことをご容赦ください)

11072016

11072015

11072013

 北条町駅の留置線上に停車したままで、撮影会は行われました。
 
 外は夏の太陽照りつける猛暑日。
 中はエアコンが効いている快適空間でした。
 いや、もう助かりました。

11072014

11072012

11072011

 「列車接近!」
 ホームに列車が入っているとき、並んだ列車からこちらが丸見えだったのです。
 何やってるんだろうと、興味津々な目で見られました。
 閉まっているカーテンがあれば、隣に列車が来たときに撮影したものです。

11072017

11072018

11072019

 運行列車は1時間に1本。
 ホームに列車が入っていないときは、見る人もいません。
 カーテンを開けて、明るい光を車内に。

11072020

11072021

11072022

 みなさんが、思いがけないポーズやアングルで次々と撮影しておられるのを見て、とても勉強になりました。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

列車の窓に

 17日、環状未知さん主催の撮影会に参加させていただきました。

11072002

 やってきたのは、北条鉄道の北条町駅。
 兵庫県の北条町~粟生を結ぶ、第三セクター方式の鉄道です。

11072005

 そして、会場はこちら。

11072001

 本物の鉄道車両を使って行われました。
 左の白い車両です。
 (右はここに来るのに乗った車両でした)

11072003

 普段できないことが撮り方ができ、自然と撮影枚数も増えていきました。
 (何回かこの撮影会の画像が続きます)

11072004

 後になって、ああすればよかった、こうすればよかったと反省することも多くあります。

11072006

 また、ぜひ参加したいです。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

嵐の名前

 海の日に伴う連休。
 昨日・今日とイベントに行ってきました。
 (お世話になった皆様、ありがとうございました)
 その時の画像は、また後日。

11071803

 台風6号が接近中ですね。
 梅雨以来の強い雨と風。
 今日は傘を持って出かけましたが、ずぶ濡れになりました。

11071804

 この台風、「マーゴン」なる名前があります。
 名付け親は香港です。
 漢字で書けば「馬鞍」。
 九龍半島東部にある山の名前です。

11071805

 2000年以降、台風にアジア名が付けられるようになりました。
 番号だけでは覚えにくい、欧米風の名前ではなじみにくいといった理由からでした。
 番号制に慣れた身としては、なじみの無さではアジア名もかわりませんが。

 アジア名のリストは、世界気象機関の台風委員会(日本ほか14カ国が加盟)により作成されました。
 加盟各国の言葉で、動植物・山・河川・気象現象など自然にちなんだ名前が並んでいます。
 そして、リスト順に繰り返し使用されます。

11071806

 ただし甚大な災害をもたらした台風の名前は、加盟国の要請を受けて、以後その名前を台風に使用しないことになっています。
 台風を記憶にとどめるとともに、歴史的な引用や法律的な問題・保険請求に関する問題などで生じる混乱を防ぐためです。
 ここがこのやり方のキモでしょうか。
 台風○号は毎年現れますが、**台風といえばその名の台風の中で最も被害をもたらしたものをさすことになるでしょうから。

 台風被害を考えたら、繰り返し名前が使われた方がいいのかもしれませんね。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

白い夏

11071502

 アブラゼミが鳴いています。

11071501
 
 日ざしもギラギラという擬音がぴったりで、肌に突き刺さるようです。
 数時間外にいるだけで日焼けします。
 服を脱いでもTシャツを着ているみたいになりました。
 ちょっぴり腕がひりひりします。
 日焼けが火傷の親戚だというのを実感します。

11071503

 避難した木陰。
 吹き抜けるそよ風が心地よい。

11071504

 梅雨明けの頃に吹く南風を、白南風(しらはえ)と呼びます。
 この頃の雲の白さを表しているのか、明るい印象が。
 (逆に梅雨時期の南風を黒南風と言います)
 風さえもまぶしいです。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本的方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード