2011-07

底なしの青空は

11073101

 7月の最終日。
 神戸に行ってきたわけですが、そのお話はまた後日。
 (まだ現像が終わっていないもので)

11073102

11073103

 梅雨明けしても、抜けるような青空って数えるほどしか見ていません。
 こちらは雨こそなかなか降らないものの、曇りがち。
 まだ太平洋高気圧のやる気が感じられません。
 (梅雨明けは早かったのに)

11073104

 それでも太陽高度が高いからですかね。
 それなりに暑いです。
 (書いたところで、涼しくなるわけでもないのですが)
 さて、8月はどうなるでしょうか。

11073105

11073106
 (背景の木のせいで、なんだかおかしな舞台衣装のようになってしまいました)

 画像は通りすがりの公園で撮りました。
 人通りが途切れおり、なんとな~く今だったら撮れるかなと。

 建物の谷間みたいなところで撮りたいと思っていたのです。
 ビルを背景に撮りたいなぁ。

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

船乗りたちの揺籃

 これは、台風6号の接近がニュースになっていた頃のこと。
 海の日にちなんで日本丸の公開をしているというので行ってきました。

11072901

 あいにくの雨にもかかわらず大勢の人が。

11072906

 みうを撮ったのもこれ、1枚きりです。
 長くなるので、記事をたたみます

船乗りたちの揺籃 »

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

祭りの準備に

11072811

 今度のイベント参加のために、パンフレットを用意ました。

11072812

 いつもの通り、出たとこ勝負の行動予定。
 会場でお会いしましたら、よろしくお願いします。

11072813

 あとこの夏用に時刻表も用意しました。
 いつも買っている会社の本がどこに行ってもなく、別の会社のを買いました。
 微妙に使いにくいです。

 大判(電話帳サイズ)のはあったのですけれど。
 持ち歩くには、ちょいと重いです。
 安心感はあるのですけどね。

 びっしりと数字が並んだ本です。
 それにしても、ずいぶんとその内容を信用しているもんだな。
 乗換え時間を数分にして、予定を立てるほどに。
 このダイヤの正確さは驚くべきことです。
 (時々突発的な出来事で面倒なことになりますが)

 ただ、この夏は電力事情の問題もあります。
 どうなることやら。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

まるで進歩していない

11072602

 最近、撮り方が雑なのか。
 現像前に画像チェックをしながら、反省しきり。
 (全消去しそうになったりも)

11072605

 ウィッグや服の乱れに無頓着だったり、
 目線やポーズがおざなりだったり。

11072603

 手振れ補正に頼りすぎていたり、
 露出や焦点距離の選択がちぐはぐだったり。

11072604

 画面に落ち着きの無さが表れている気がします。

11072601

 あれ?
 撮り始めた頃と同じところでつまずいてる。

 ぐるーっと回って、最初のところに戻ってきてるの?
 いや、まだ出発地点から進んでないってことか。

11072606

 ここまで書いて、あることに気づきました。
 心のどこかで、もっと出来るはずって思っていることに。
 どんだけ傲慢なんだよ・・・。
 
 進歩ってなに!?

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

ベテランリリーフ

 倉敷に来たのは、何年ぶりでしょうか。
 前に来たのはまだチボリ公園があった頃だったなぁ。

11072401

 環状未知さんが、18きっぷを利用して倉敷近辺を乗り鉄されるというので、途中からご一緒させていただきました。
 下の画像は未知さんのみうさんです。

11072421


 目的の列車までちょいと時間があったので、美観地区をそぞろ歩き。

11072420

11072402

 JR倉敷駅に戻り、その脇の駅舎へ。

11072411

 水島臨海鉄道の倉敷市駅。

11072410

 ホームには目的の車両が停まっていました。
 ちょっと予想外。
 なぜって朝夕のラッシュ時しか走っていない車両で、この時間にはまだ走っていないはずでしたから。
 (往復の復路で乗る予定でした)
 
11072403

 キハ20。

11072404

11072406

 昭和35年製。
 さすがに使い込まれた車両です。

11072408

 他車両の検査が重なって、うれしい誤算です。

11072405

 扇風機にはなつかしのJNR(Japanese National Railways=日本国有鉄道)マークが。

 終点の三菱自工前で下車。
 終点で折り返しかと思っていたら、運転手の交代のために一度車庫に戻るのだとか。
 ホームで先ほどの列車が戻ってくるのを待ちました。

11072409

 おっ、戻ってきました。

11072422

 片道20分ほどの旅を楽しんで、再び倉敷市駅へ。
 その後、それぞれの家路につきました。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード