FC2ブログ

2011-08

ツモった!

11082201

 周囲は大輪のヒマワリ。
 愛佳にすれば、(我々にとっての)マンホールサイズでしょうか。

 花を覗き込む愛佳を撮っていたら、
 「マミる」という動詞(ラ行五段活用)が頭に浮かんできました。
 (「ググる」「ツモる」も、ラ行五段活用だなぁ)

11082202

 先週の土曜は、アフターイベント。
 運試しに行ってきました。
 本命の子はおらず、欲しいと思っていた品は1つだけ。

 まさか1桁のくじを引くとは・・・。
 本命の子が現れたときにして欲しかったです。
 ストレス無く買い物ができるのは、ありがたいですけどね。
 あまりの選び放題ぶりに、予定外の品まで買いそうでした。
 予定の1品だけを購入して来ました。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

えっ、もういっちゃうの?

11082104

 甲子園ではこの夏1度も負けなかった学校が決まりました。
 (毎年のことながら、勝つほどに苦しくなるスケジュールだなぁ)
 それを待つか待たぬかのうちに、季節は秋に向かおうとしているようです。

11082101

 暑さも少し緩みました。
 今年は梅雨明けが早かったですが、秋になるのも早いのでしょうか。

11082103

 ここしばらく、頭上を雲が覆い続けています。
 天気図はまるで梅雨。
 もう秋雨?
 まだツクツクボウシの声を聞いていない気がするのですが。

11082105

 商店街はすっかり秋物シーズン。
 夏が叩き売られています。

 がんばれ、夏!
 大丈夫。まだやれる。
 君の限界はそこじゃない。
 限界と思ったところが出発点だ!
 (自分で書いておきながら、暑苦しい)

11082102

 みなさま、急な気温変化で体調を崩されませんように。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

その日を待つ花

11081904

 今年もヒマワリを撮りに行ってきました。

 一昨年はことりを。
 去年は、ナツキをそれぞれ連れて撮りに行きました。
 今回は愛佳を連れて。

11081906

 日の出前に着くよう出かけました。
 日が昇れば、真夏の直光下で撮るのは難しそうだったので。

11081901

 なんでも新しい観光施設が、この畑のすぐそばにオープンするということでした。
 しかも行ってみると、プレオープンの日。
 なんとなく人が押し寄せる気がしますね。

 なので、早めに撮影を切り上げました。
 案の定、見る見るうちに人が増え、周囲は人の波。
 熱中症対策の一環でしょうか、一足早く休憩所が開放されていました。
 早起きしたこともあって、頭がぼんやりしていました。
 車を運転するのが怖かったので、クーラーの利いたこの場所で一休み。
 ぼーっとしていたら、いつの間にか居眠りしていました。

 目が覚めたら、開店10分前。 
 せっかくだからと、バニラアイスを食べてきました。

11081903

 畑はまだつぼみも目立ち、あと数日で満開といった様子。
 完全にオープンに合わせているようです。

11081905

 それにしても今年の夏は、抜けるような青空の日が少ない気がします。
 晴れてもどことなく空が低いです。

 さて数回、このヒマワリ画像が続きます。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

花崗の巌

11081801

 今回桜を撮った場所で、去年も桜を撮影していました。

11081802

 撮影地は、海岸線に沿って遊歩道が整備されています。
 そのため、比較的安全かつ容易にアクセスできます。

11081803

 遊歩道の山側はほぼ自然の状態のガケ。
 この地域の標準的な中粒から粗粒の花崗岩が露出しています。
 狭い範囲で多くの地質現象を観察することができる場所です。
 (例:貫入・捕獲岩・断層・風化・海岸段丘など)
 このまま、コンクリートで覆わずにおいて欲しいものです。

11081804

 また遊歩道の海側は砂浜や磯があり、さまざまな生物を観察できます。
 とりあえず偶然、フナムシが撮れました。
 
 何の映画か忘れましたが、道しるべフェロモンを使い、意図的にアリに行列を作らせて撮影したというのを思い出しました。
 (そういえば、今週のゴルゴ13も性フェロモンでホタルをコントロールしていたなぁ)
 フナムシもフェロモンを使えば、コントロールできるのでしょうか。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

蜃気楼

11081501

 流星群は結局、曇り空に阻まれて観測できませんでした。
 (30分ほどで諦めたっていうのもありますが)
 次の機会に期待しましょう。
 (何年か前の獅子座流星群は見事だったなぁ)

11081502

 帰省・行楽で渋滞・人ごみを堪能された皆様。
 お帰りなさい。

11081503

 こちらは田舎で、どちらかというと帰省先。
 子供を乗せた遠方ナンバーの車を見ると、がんばったなぁと思わずにいられません。
 実家付近で勝手を知った風に運転をする車もあれば、
 見知らぬ道で不安そうに走る車もあり、近所を運転するのもなかなか油断なりません。
 (予想外の場所が詰まったりしますし)

11081504

 普段より人が多く、田舎町が軽~くハイな雰囲気に包まれていました。
 スーパーマーケットでも、大きなパックに入った焼肉用の肉やオードブルなどが、ずいぶんたくさん並んでいました。
 活気があるというのはこういうことなのか。
 数日間の夢。

11081505

 TVの地方ニュースで、被災地からの子供たちが海水浴場で思いっきり遊んでいる映像が。
 ほほえましく思うとともに、それを見ている保護者の心情を思うとやりきれなさが。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩、シェリル
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード