2011-10

戦略なき進軍

11100401

 今朝はずいぶん冷え込みました。
 ひょっとしたら、もうストーブを準備したところもあるかもしれませんね。
 (もう扇風機を片付けないとなぁ)
 ヒマワリを見ても暑さを思い出しにくいです。

11100402

 昨日、とある限定品の争奪戦がありました。
 午前中、参戦するかどうか悩んで過ごしました。
 結局進軍のラッパを吹かぬまま、戦は終わりました。

 終戦の衝撃はごく軽微でした。
 (まあ参戦していてもスタートがあまりにも遅く、結果は同じだったでしょうが)
 どうやら今の自分にとって、絶対に欲しいという品ではなかったようです。
 (なんでしょう、この遠回りな表現は)

11100403

 この後にならないと分からないというのが、曲者なのです。

 ここをご覧の方ならば、きっと経験がおありでしょう。
 スルーしたあと、後悔したことが。
 ひょっとしたら、今後今日の見逃しを後悔する日が来るかもしれません。
 時に数年越しで思い悩む羽目になることも。
 そうなると脳の一部を長期間占拠してしまいます。

11100404

 すると、
 「悩んだら買え」
 「買ってから後悔しろ」
 「見敵必殺(サーチアンドデストロイ)」
 などという訳のわからない格言が現実味を帯びてきます。

11100405

 生活必需品が1回限りの限定品なんていう社会は、あまり考えたくありません。
 限定品というのは無くても、生きていけるのです。
 それでも、理性ではない何かがそれを欲してしまいます。
 「今回限り」とか「限定品」という言葉には、人を惑わす力があるとつくづく思い知らされます。

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード