2012-01

何をして生きるのか

 瀬戸大橋を渡る鉄道の旅。
 今回はこの扉の向こう側へ。
 (前回はこちら

12013103

 例によって画像が多めなので、記事をたたみます

何をして生きるのか »

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

何のために生まれて

 今回の記事は、ほんの少し前のこと。
 昨年の夏に乗った列車の旅を。
 さしたる理由はないのですが、ズルズルと後回しになって年を跨いでしまいました。

1201304

 乗ったのはこちら↓。

1201301

 画像が多めなので、記事をたたみます

何のために生まれて »

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

言葉の体温

12012803

 「身を切るような」という比喩がぴったりの風。
 空気の冷たさが肌に痛いです。
 完全に夏の暑さを忘れました。

12012800

12012801

 ところで夏、近くにいる人が「暑い!暑い!暑い!」と連呼し始めると、こちらまで暑さが増していらいらしてしまいます。
 「暑い」と言うたびに罰金なんてゲームもうなずけます。
 連呼のエネルギーがこちらの感情を励起するのでしょうか。

12012802

 一方で冬、近くにいる人が「寒い!寒い!寒い!」と連呼しても、うるさいとは思いますがこちらの寒さが増すようなことにはなりません。
 (冷ややかな態度になるかもしれませんが)
 いらいらとした感情の持つエネルギーのせいでしょうか。
 「暑い」と「寒い」の持つ言霊の違いでしょうか。

12012805

12012804

 はてさて今回の記事で、何回「寒い」って書いたでしょう。
 なんだろうが、寒いのは苦手です。
 (でも暖かくなると、花粉が飛ぶんですよねぇ)

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

枯葉舞う

12012602

 まだ紅葉の画像のストックがあったりします。
 最大級の寒波が襲来中でも、このブログは紅葉祭続行中なわけです。
 前回の紅葉画像からは、ちょいと間が開きましたが。

12012604

 今回の画像は中国山地のとある県道の脇で撮ったものです。
 先日通ったら、完全に雪で埋まっていました。
 近寄ろうとしましたが、車を止めようにも路側から腰の高さの雪で埋まっており、断念しました。
 きっとこの寒波でもっとすごいことになっているでしょうね。

12012603

 さて紅葉を撮りながら、木々が紅葉→落葉する理由を思い出していました。

 葉という器官の主目的は光合成。
 秋から冬になると、気温が下がり太陽光も弱くなり日照時間も減ります。
 当然、光合成量は減少。
 光合成による生産量<葉の維持コストという赤字状態に陥りやすくなります。
 そんな時の生存戦略の1つとして、「生産に適さない時期には生産工場である葉を手放し、適した時期に再構築する」というのがあります。
 この戦略を個体あるいは種全体としてとったとき、紅葉→落葉という現象になるわけです。

12012601

 真っ先に思い出したのが、大規模なリストラ。
 なんだか切ない思考に入り込んでしまいました。
 (「葉っぱのフ○ディ」を思い出せばいいのに、なんでこっちを思いだすかなぁ)

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

埠頭に差す光

12012403

 週末に学生時代の友人とひさしぶりに会いました。
 したたかに痛飲。
 見知らぬ業界の話で、いつもの世界が違う陰影を見せてくれました。
 会っていない時間が長くても、会った瞬間以前と同じ間合いで話せたのがうれしかったです。

12012402

12012401

 画像は、前回の埠頭の続きです。
 埠頭というからには、海の様子を。
 うまい具合に日が差してくれました。
 この橋でここがどこか分かる方もおられそうですね。

12012404

 上↑の画像は、こちらへ案内してくださった方の娘さんです。 
 かわいらしいなぁ。
 小柄な子も気になってしまいます。
 どうしよう。

12012405

12012406

 日没が迫ってきました。
 同時に帰りのバスの時刻が迫まっていました。
 ギリギリまで粘って撮影。
 ちょっと焦りました。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード