2012-03

雪のあとさき

12032604

 山登りできるかどうか、天気予報とにらめっこ。
 ピンポイント予報に高層天気図なんかも眺めてみたりして。
 天候の安定した日を選んで出かけました。

12032602

 雪中ソロキャンプは、現状では無理。
 スキルも装備もありません。
 日帰りです。
 (ビバーク用の装備は持っていきますが)

 でも日の出や夕日の時間帯で撮ってみたいので、
 そういった時間帯でも無茶をせずに撮れる場所を探しています。
 (あんまり遠いのは避けたい)

12032606

12032603

 (スキーやスノーボードをされる方はご存知でしょうけれど)
 晴れると(時には曇りでも)、
 上からの太陽と下にある全面レフ板からの照り返しで、かなり日焼けします。
 防寒で服を着込んでいるので顔だけ焼けます。
 後日、何事があったのかと、知り合いに訊かれました。
 (皆、私がインドア派だというのを知っていますから、スキーとか思いもつかない)

12032605

 ゴーグルもサングラスもせずに歩き回った日の夜。
 目に違和感があり、やけに充血していることがありました。
 軽度の「雪目(ゆきめ)」。いわゆる目の日焼けです。
 歩き回っているときはなんとも無かったので、油断していました。

12032601

 雪のおかげで全方位から紫外線に曝されます。
 夏並みの紫外線量になるのだとか。
 こんなことがあってから、目の保護も真剣に考えるようになりました。
 (ただ逆パンダ焼けは嫌だなぁ。やっぱり肌の日焼けも対策しなきゃダメかな?)

     
スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本的方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード