2012-06

天空の駅

12063002

 さて前回に続いて、今回もこちらの駅での画像です。
 (地名や人名はやっぱりちょっと読みにくいです)

12063011

 まずは階段で。

12063013

 ホームでも。

12063012

 うーん、どこの駅で撮ったのか分かりにくいなぁ。

12063014

 高い所が苦手な身としては、フェンスに近づくのが怖かったです。
 (身がすくむ~)

12063015

 さて、次はどこに行こうかな。

12063001

    
スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

宇都井駅(JR西日本)

 近くに行く機会があったので、ある無人駅へ行ってみました。
 
12062901

 江の川に沿って走るJR三江線の宇都井(うづい)駅。
 ちょっと変わったつくりの駅です。

12062902

 すぐ階段が待ち構えています。
 なんだか団地の階段のようです。
 ホームまでの段数は、116段。

1206290312062904
1206290512062906

 私が行った時には近隣の小学校によるものでしょうか、残りの段数表示が貼ってありました。
 内部も地元の方により清掃されており、清潔感があります。
 小学生の手によるさまざまな掲示物といい、大切にされてるのを感じます。

12062907

 最上階には待合室。
 駅ノートも置いてあり、行った時には16冊目。
 多くの人が訪れていることが分かります。

12062908

 この駅の時刻表。
 分かっていたことですが、鉄道でここへ来るのは気合がいりそうです。
 (車で行きました)

12062912

 引き戸を開けるとホームに出ます。

12062910
 (ホーム江津方向)

12062911
 (ホーム三次方向)

 両側をトンネルで挟まれています。
 山間の路線でここに駅を置くには高架駅にするしかなかったのでしょう。

12062914

 さて、いつも通りの画像は次回に

12062913

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

壁を飾る

12062701

 先日、このブログの画像をPCの壁紙にしているとコメントをくださる方がおられました。

12062704

 壁紙ですか。
 私自身は使わないので、どういったものがいいのかさっぱり見当がつきません。
 (アイコンを左に置く方が多そうなので、左がうるさくない方がいいのかなぁ)
 どういったサイズがよいのかも分かりません。
 そこでアクセス解析を見てみました。

12062703

 ここ数ヶ月の間に来訪された皆さんのディスプレイ解像度は、
 「1920×1080」が最も多く、「1280×1024」、「1024×768」と続きました。
 でもこれら3種類以外にもいろいろなサイズがあります。
 ずいぶんさまざまな比率の画面が混在しているのですね。

12062705

 普段はカメラのデフォルトの縦横比を維持して、トリミングをしています。
 ブログにアップした画像では、他に正方形比率によるものが数枚あるくらいです。
 (プリントする時は別ですが)
 無理して別の比率にトリミングしてしまうと、
 構図というかバランスが変わってしまうのも気になります。
 (これはもう撮影する時に意識しないと)

12062706

12062702

 とりあえず今回、「1920×1080」で2枚ほど作ってみました。
 上の2枚がそれです。
 (画像をクリックすると別窓が開きます)
 いつもと違う比率も新鮮で面白いですね。
 (ちょっと面倒ですけれど)

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

雨のつどいて

12062406

 気温の変化が急すぎて少しばかり戸惑いましたが、やっと暑さに慣れてきました。
 おっしゃ来いや、夏!

12062401

12062402

 まあもうしばらくは雨が降ったり止んだり。
 いろいろと行動が制約されます。
 でもここでしっかり降ってくれないと、真夏には水不足。

12062403

 以前そうなってしまった時は、厄介でした。
 農作物の被害は甚大でしたし、山も乾燥して火事が多発しました。
 別の被害が起こらない程度にしっかり降って、早めに明けて欲しいです。

12062404

 続いて、雨の多かった年にあったちょっと変化球の出来事を。

 あんまり頻繁に雨が降るものだから、ダムの貯水率がいっぱいに。
 梅雨明けを目前に、再び大雨が降りそうでした。
 あふれ出すのも問題だし、ここは大事をとって放水しておこう。
 なに、程なくいっぱいになるだろう。
 ・
 ・
 ・
 ですが、雨の無いまま梅雨明け宣言。
 結局、水に不安を覚える夏となりました。

12062405

 この時期の天気予報は難しいです。
 (この時期の的中率は低め)
 そして、何かを決断することも。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

食卓への道

12062104

 昨日は台風一過というか梅雨の晴れ間というか、太陽が顔を出し気温の高い1日。
 紫外線もかなり強烈でした。

 そして、今日は1日ずっと雨。
 今夜はさらに強く降りそうです。

12062106

 ところでチューリップって、食べられるのでしょうか。

12062101

 結論から言うと、食用で栽培されたもの以外はダメ。

 園芸用は食べることを考えていないので、どんな農薬を使っているか分かりません。
 なにより食用以外のチューリップには、毒性物質を含むものがあります。
 その物質の名はツリピン(tulipin)、そしてツリパリンA(tulipalin A)。
 (きっとチューリップ(tulip)をすりつぶして見つけた物質なんでしょう)
 症状は嘔吐・皮膚炎・心臓の異常・呼吸抑制。
 ・・・、あまり楽しい体験ではなさそうです。

 なお食用は、花や球根を楽しむのだとか。
 (この文脈で食用の話って、ちょっと失敗だったな)

12062102

 そしてもう1つ、「食べられるチューリップ」のお話を。

 カエルの解剖で足の神経と筋肉を取り出す作業をしていた時のこと。
 突然、鶏の唐揚げの「チューリップ」の作り方を理解するなんてことがありました。
 着ていたTシャツをガバッとめくって脱ぐときのように、
 片方の腱を外し肉をめくって裏返していたのか。
 どうやって作るんだろうと思っていたわけですが、一気に氷解。
 勢いでその夜は、(鶏の)唐揚げでした。

 あれを「チューリップ」って呼ぶのは、面白い発想だと思います。
 (ニワトリの立場としては、なんとも屈辱的でしょうけれど)

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード