2012-07

写真の理由

12071801

 昨日は梅雨明け宣言が出ましたね。
 中国地方は平年値より4日早く、去年より11日遅い梅雨明け。
 空の釜が開きました。
 太陽の光が痛いです。

12071802

 凛のバラ巡りも今回でラスト。

 バラは病気や虫にやられやすく、きれいに咲かせるにはきちんとした管理が必要なのだとか。
 手をかければ、それに答えてくれるということでもあるのでしょう。
 この庭園では毎年、見事な花が咲き誇ります。

12071803

 カメラを構えている方もチラホラ見られました。
 カメラが向いているのはもちろん、花。

 画面に瑞々しさを添えるために、霧吹きで水滴をつけたり
 主題に選んだ花を浮き立たせるために背景用に黒い布を持参したり
 いろんなノウハウがあるもんだなと思いながら見ていました。

12071804

 こちらは例によって、ものすごく不思議そうな目で見られました。
 花を撮るには、ちょいと奇妙な向きで撮っていたりしましたからね。
 「?」が「!」に変わる様子を観察できました。

12071805

 マッタク理解できないという方も。
 「花と」撮っているだけなのですけれど。

12071806

 それでも撮ったものを見てもらうとおおむね氷解するようです。
 (デジタルカメラの再生機能って本当に便利)
 ただ、「何のために撮るの?」って聞くのは勘弁して欲しいなぁ。
 (カメラを持ったあなたがそれを聞くのか・・・)
 どんな答えを期待されているのでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本的方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード