2012-08

夏休みは終わらない

12083101

 今日は8月最終日。
 今年は9月1日・2日が土日ということで、夏休みという観点で見たらロスタイムが発生するのかな。

12083102

12083103

 この時期の夏休みの宿題ですか。
 ・完全に終えている。
 ・手をつけて中途半端に放置したのが残っている
 ・白紙。
 ・宿題なんてあったっけ?(存在すら忘れている・忘れようとしている) 

12083104

12083105

 それらを踏まえて、
 ・自由時間!(宿題を終えて/宿題をあえて忘れて)
 ・どうにかして片付ける(自力で/人に助けられながら)

 大人になって、期限のある仕事への態度は変わりましたか?
 私自身はあまり変わった気がしません。

12083106

12083111

 漢字や計算ドリルのような作業系の宿題は、比較的早く終わった記憶があります。
 作業内容が明確で、積み上げていけばそのうち終わりますから。
 ただ、量が膨大だったのにはうんざりしていました。

12083107

12083110

 一方、自由研究とか読書感想文やポスターといった創作系の宿題は、
 なんとなくずるずるともてあましていました。
 最初の1歩を見つけるのがいつも遅かった気がします。
 そして途中で停滞することも多かったです。

 本やネットで、こうした創作系の宿題のノウハウを目にすることがあります。
 (写せばいいだけというものもありますが)
 どうすればいいのか分からない人が多いということでしょう。
 眺めていると、仕事のノウハウ本を読んでいるような気分になったりします。
 (大人になっても創作の悩みは続く)

12083108

 授業数の確保などの理由で、すでに新学期が始まっているところも多いようです。
 仕事内容は変わらずに納期短縮を求める声がここにも!

 8月が過ぎて行きます。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

備後落合駅(JR西日本)

12082915

 今日は中国山地にたたずむ無人駅。
 庄原市にある備後落合(びんごおちあい)駅です。

1208290112082904

 瀬戸内海側と日本海側を結ぶターミナル駅。

12082910

12082911

 機関車付け替え・分割併合・スイッチバックなど、
 かつては運転上重要な駅として多くの職員がいました。
 しかし、優等列車の廃止・信号や分岐器の自動化集中制御化に伴って、
 現在は無人駅となっています。

12082907

 木次線を走るトロッコ列車おろち号もここで折り返し、木次へ向かいます。
 余談ながら、2年前の夏、おろち号に乗車した時の記事があります

12082914

 待合室はこんな感じ。

12082912

 ご覧のように、ずいぶんと隙間のある時刻表。
 増やすのは難しいにしても、これからも存続して欲しいです。

12082913

 14時30分頃、1日のうちでこの時間だけ3つのホームが埋まります。
 宍道方面(出雲横田行)、三次行、新見行。
 乗り換えの人々が行き交い、
 ひととき、ターミナル駅の面影が蘇ります。

1208290312082906

 ホームの上屋を支える古レール。
 何か文字が見えます。
 でも、錆を防ぐ塗装が厚くてかなり読みにくいです。

1208290212082905

 ふと思い立って、画像をモノクロにしてコントラストを上げてみました。
 汚れのおかげで少し文字が浮き上がりました。
 何とか読み取れたのは、
 CARNEGIE  1908  ET  IIIIIII
 どうやら1908年にアメリカのカーネギースチール社で製造されたもののようです。
 (えーっとこの年は、ロンドンで第4回オリンピック、T型フォード発売、清のラストエンペラー即位) 

12082909

 あと、植物にのまれかけている転車台がありました。
 時の移り変わりの一断面か。

12082921

 さて、こちらで撮ったいつも通りの画像はまた後日。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

肌焼く光

 この夏もずいぶん日に当たりました。
 首筋や腕にくっきりと日焼けの境ができています。

12082801

 さて他所様のドール画像を見ていると、こういう子が欲しいなぁと思うことがよくあります。
 (すでに60cm級の子がバスケットボールチームを作れるほどいるのに)
 うちにはいない雰囲気をもつキャストっ子が気になることも多いです。

12082802

 でもなぁ、私の扱い方は結構アバウト。
 転倒・落下は避けきれません。
 何より基本的に外撮りです。
 キャストっ子の敵である太陽に思いっきり曝します。
 人間でも1日で肌が赤くなったり、黒くなったりする紫外線。
 キャストだったらきっと、数時間でそれと分かる変化が生じるでしょう。
 (外撮りをしないという選択肢は無いらしい)
 今はあきらめよう・・・。

12082803

 そうして、今日もいいなぁいいなぁと言いながら眺めています。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

太陽がいっぱい

12082604

 8月最後の日曜日。
 厳しい残暑が続いています。
 気象庁の長期予報によると、9月も残暑が続きそうです。

 ちょっと体がだるかったので、
 今日は何をするでもなくだらだらとすごしていました。

12082601

 さて、画像の方はヒマワリ祭が続いています。
 ヒマワリの学名は、Helianthus annuus
 属名のHeliunthusは、ギリシャ語のHelio(太陽)+anthus(花)から来ています。
 つまり「太陽の花」。
 英名もsunflowerで「太陽の花」。
 和名では日輪草なんて呼び方もあります。
 (なるほど、画面は太陽だらけですね)

12082602

 原産地は北アメリカ中西部。
 16世紀にスペイン王立植物園に植えられ、ヨーロッパに広まったとされています。
 そして、日本に伝来したのは17世紀。

12082603

 学名のannuusは、「一年生の」という意味。
 (一年草ということです。念のため)
 短期間でずいぶん大きくなる植物です。
 (忍者の高く跳ぶ訓練に使えそう)

12082605

 今回撮りに行ったヒマワリの花も、今ではすでに頭を垂れています。
 収穫の季節が近づいています。

 

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

青空染めて

 この日は高気圧がどっかと居座り、空がひらけていました。
 空が青い。

12082201

12082202

 雲が太陽を隠してくれません。
 陽射しが痛いです。

12082203

12082204

 快晴って、学術的には雲量(空全体に対して雲の占める割合)が1割以下の状態をいいます。

12082205

12082206

 晴れすぎると「ピーカン不許可」は言い過ぎにしても、ちょっと撮りにくいです。
 明るいところはあっけなく白トビ、影は黒ツブレ。
 明暗差に悩まされました。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本的方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード