2013-02

君待つ夕暮れ

 こんにちは。
 今日はチョコレートが飛び交う謎のお祭り。

 さっそくですが、記事をたたみます

君待つ夕暮れ »

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

神の食べ物

 今回の記事は温室からです。

13021308

 目的はこの植物↓を見に行くためでした。

13021301

 これはいったい・・・。

 文章が多めなので、記事をたたみます

神の食べ物 »

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

山を染めるレシピ

13021106

 逃げるとまで言われる2月に浮かんだ月曜の祝日。
 3連休でちょっと休憩という方も多かったのではないでしょうか。
 今日は比較的穏やかな天候でした。
 なんだか目がかゆいのは、スギ花粉か、それとも・・・。

 さて今回の記事は、前回の記事の続き、
 美しく紅葉する条件についてです。

13021101

 美しく紅葉するには、
 昼は温暖
 朝晩は冷え込むこと
 十分な日光などが、カギとされています。

13021104

 一気に冷え込むことで、緑色の物質(クロロフィル)が素早く分解されます。

 さらに日中、温暖な温度のもと十分な光によって、光合成が進みます。
 光合成でつくられた糖分が、夜の冷え込みでアントシアンに変わり、葉が赤くなります。
 夜の温度が高いままでは、葉の呼吸で糖分が使われてしまい、うまく変色が進みません。

13021103

 つまり葉がしっかりと光合成をする能力を持っておくことも重要です。
 なので、夏に十分な日光と水分を得て活発に活動していることが、紅葉をさらに促進します。
 やはり健康な葉の方が紅葉しやすいようです。

13021105

 ひょっとしたら紅葉は、厳しい季節が来るのは嫌~という植物の悲鳴なのかもしれません。
 そして苦痛を訴えるのにも体力が必要なのでしょう。
 (悲鳴の美しさを愛でるなんて考えると、なんだか倒錯的です)

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

色づきにけり

13020801

 画像は再び紅葉祭りです。
 今回は、(需要があるかどうかはさておき)紅葉の仕組みのお話。

13020808

 紅葉する前の葉は緑色に見えます。
 この時、葉の中には緑色の物質(クロロフィル)と黄色~橙色の物質(カロチノイド)があります。
 光合成が盛んなうちは、光合成でより重要な働きをしているクロロフィルの勢力が強く、
 葉は緑色に見えます。

13020805

 しかし光合成しにくい環境になると、クロロフィルは分解されていきます。
 そしてカロチノイドが残り、黄色~橙色になるのです。

13020804

13020807

 さて葉が赤くなる時、葉の中ではどういう変化が起こっているのでしょうか。

 葉が緑色から黄色になるまでは同じ。
 ですがさらに葉に残った糖分が化学変化することで、
 赤~紫色の物質(アントシアン)ができます。
 そしてカロチノイドよりアントシアンの勢力が強くなると、葉全体として赤く見えるのです。

13020802

13020803

 ただどうやって紅葉するかは分かっていても、何のために紅葉するかは分かっていません。
 季節の移り変わりを告げる色ですが、
 木々にとって、葉が赤くなることのメリットって何でしょうね。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

のべ4万人突破?

13020503

 AMINO工房へお越しくださり、ありがとうございます。

13020501

 本日、カウンターが40,000を越えました。
 ブログ開始から3年8ヶ月と数日。
 昨年4月23日に30,000を越えて、およそ9ヶ月。

13020502

 お越しくださる皆さんのおかげです。
 マイペース更新のいきあたりばったりブログですが、またお越しいただけたら幸いです。

 

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本的方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード