2013-04

なのはな組のおともだち

13042001

 幼い頃、キャベツの千切りがあまり好きではありませんでした。
 強い辛味を感じていたからです。

 それを食卓で言うと、 そんなことはない。気のせい。ちゃんと食べなさい。
 (残す気はなかったのに・・・)
 同じ理由で大根おろしも苦手でした。

13042002

13042005

 その後、キャベツにダイコン、そしてワサビもアブラナ科の一員であることを知りました。

 ワサビも?
 あのツンとした辛味と関係あるのかな。

13042003

 やっぱり関係ありました。
 辛味の正体はアリルイソチオシアネート(イソチオシアン酸アリル)。
 アブラナ科の植物なら、あっておかしくない物質でした。
 植物体が傷つくと、細胞中にある辛味成分の元が、酸素と酵素の影響で分解されて生じます。

13042004

13042006

 昆虫などの草食動物による食害から身を守るための物質と考えられています。
 子供心に苦手と感じたあたり、かなり効果ありそうです。

 今ですか?
 品種改良のためか、調理法の違いか、味覚が鈍くなったのか、
 それほど辛味を感じませんし嫌いではありません。
 でもたっぷり山盛りワサビには、近づきたくありませんけれどね。 

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード