2013-12

旅の始まり

 明日は大きなドールイベントがある日ですね。
 なんだかずいぶん独善的な独創的な入場方法のようで。

 残念ながら私は行けません。
 皆さんのレポートで楽しませていただきます。
 楽しい1日になりますように。 
 (本当にどうなるんだろう)

13122102

 今は冬の18きっぷシーズン。
 ある方にわがままを言って、赤券を入手していただきました。
 (お手間を取らせて申し訳ない。本当にありがとうございました)

13122103

 マルス発券ではない、
 赤い地紋にあらかじめ印刷工場で印刷された文字。
 通常のマルス券よりやや大きめ。
 裏は白く、まさしく紙。
 絶対に自動改札機には通りません。
 (通常の券でも自動改札を通れませんがね)

 なお、値段も効力も通常の18きっぷと同じです。
 紙質から見た耐久性は通常の切符の方が高いでしょう。
 (しわになりなりやすく、水に弱い)

13122104

 しかし利便性からは逆行した18きっぷらしさがあります。
 スタンプが増えるごとに風情が増していくことでしょう。
 インクをはじきにくいので、スタンプのノリもいいですよ。

 さて、今シーズンの行く先は? 

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

嘶きかすかに

13121901

 肌を刺す雨、身を刻む風。
 手が指がかじかみます。

13121903

13121902

 今日、年賀状を買ってきました。
 どんなデザインにするか、まだ決まっていません。

13121905

 構想があいまいな状態で先に材料を揃えようとするのは私の悪癖です。
 部屋が物であふれる元ですし、金銭的にも無駄が生じやすいです。

13121904

 今回はあんまり買うのが遅いと売切れてしまう気がしたのと、
 白い葉書で自分を追い込もうという魂胆からです。

13121906

 残念ながら今はまだ効き目がありません。
 でもさすがにギリギリになれば、
 無駄にするわけにはいかないという気になるでしょう、きっと。
 私のような人間にとって、締め切りって大事です。
 (精神衛生上あまりよくありませんがね)

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

やく60度のチョップ

13121501

 TVが壊れてしまいました。
 テレビっ子には一大事です。
 買ってまだ3年程度しか経ってなかったのに。
 地上波アナログで固定して他に変えられないなんて、ひどいよ。
 こんなのあんまりだよ。

13121505

 というわけで、諸々あきらめて新しいのを購入しました。

13121502

 なんと画面が2回り大きくなりました。
 あのアナウンサー、あのキャラクターがでかい、近い!
 字幕も読みやすくなりました。
 この数年で画質を含め性能がずいぶん向上したものです。

13121506

13121504

 そして、何にも増して経済設計というかコストカットの進みぶりにも驚きました。
 テレビという機械の陳腐化は着実に進んでいるようです。
 もちろん安価になったおかげで、うちにより大きな画面のテレビがやってきたのだから、
 進歩だとも思うのですけれどね。
 でも、うれしさが画面の大きさに比例するとはいきませんでした。

13121503

 故障タイマーの発動ができるだけ遅くなりますように。
 (買ったばかりでこんなことを願わねばならないなんて)
 長生きして、私にいろんな世界を見せておくれ。

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

腕の見せ所

 そろそろ年賀状の準備をしなきゃなぁと思い始めています。
 思うだけで動き出すのは、毎年ギリギリ。
 デザインとか無意識下で脳が働いているのですよ、きっと。

13121209

 今日の記事は右腕にできた異物の話の続きです。(前回はこちら
 山も谷も無く、おまけにブログとしては長いので記事をたたみます

腕の見せ所 »

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

ホイッスル

13120801

 紫色の矢がJ1最終節で逆転優勝を決めました。
 2連覇達成です。
 去年のように対戦前のスタジアム上空に虹がかかっていたのかな。
 他チームのファンにとっては苦々しいでしょうが、ちょっとの間だけ祝わせて!

13120803

 で、一夜明けて今日。
 首や肩が重く、体がダルイ。
 重力が私を縛る。
 頭痛の兆候も。

13120802

 寒くなると、こんなことばっかりです。
 気合で追い払いところですが、布団がコタツが心地よい。
 試合開始前に試合が終わっていた日曜日。

 

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード