2017-08

薙ぎ払え!

 今日の記事は、いつもと少し違います。
 橋を渡って、隣の県へ。

13072902

 そこにある美術館へ行ってきました。
 画像枚数だけはあるので、記事をたたみます

 ここへやってきたのは、あるイベントをやっているというからです。

13072901

 入るとロビー脇には、山を走る高速道(のジオラマ)が。

13072903

 上の道路はトンネルに近づくにしたがって、急激に縮尺が小さくなっており、
 遠近感が強調されています。

13072904

 アップにしても驚くほど「山道」です。
 背景が途中で途切れているのが残念です。
 画像をいじって、空を補いたくなります。

13072905

 会場は2階にありました。
 ある方の助言にしたがって、音声ガイドを借りました。
 細部まで配慮の行き届いた的確な解説、借りて大正解でした。

 まずは過去の映像作品に関わる遺物たち。
 そして、特撮技術に関わる展示。
 大半の展示は撮影禁止なので、それらの画像はありません。
 感想は、ただ圧巻のひと言。

 展示の最後は、大型のジオラマセット。
 撮影自由ということで、ちょっと暴れてきました。

13072906

13072907

13072908

13072909

130729016

13072910

130729011

 1/6の室内セットもありました。
 みうを座らせたかったな。
 あ、TV画面はご当地仕様でした。

130729015

 他にも何箇所かにご当地ものが隠れていました。

130729012

130729013

130729014

 以前、東京であった際に行こうとしましたが人の多さに戦略的撤退
 松山で再戦が叶うと知ったとき、キタコレ!と思ったものです。

130729017

 大満足の展示会でした。
 全国を巡回ということで、また近くに来ることがあったら行ってしまいそうです。
 (というか、広島か岡山に来て欲しい)

 おまけ記事があります

 
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

aminoさんも行かれたのですね。
私は、去年の夏はDDフェスと、ワンフェス夏が同じ日だったので、ついでに特撮博物館も
一緒に行ってきました。
友人に「好きやなあ」て笑われましたが・・・

>広島か岡山に来て欲しい
神戸か大阪にも来て欲しい。w
エバの映画の後に流れた巨人兵を見た人に、巨人兵のメイキングを
見ていただきたいと思うのですがねえ。

それと、aminoさんのところにリンク張らせていただいていいでしょうか。

あずちさまへ

 これは行かねばと、勢い込んで行ってきました。

> 私は、去年の夏は(中略)、ついでに特撮博物館も一緒に行ってきました。
 あー、めいっぱい楽しめるコースですね。
 全力全開感が感じられます。

 本当にできるだけ多くの方に見ていただきたいですね。

> それと、aminoさんのところにリンク張らせていただいていいでしょうか。
 こんな偏屈なところでもよかったら、喜んで!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/1038-6643f03a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード