2017-05

お祭り会場はこちら

 今回も、不健康な場所での健康的なお祭りの続きます。
 画像多めなので、記事をたたみます

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

 ご覧になるのですか?
 前回をご覧になった上でですか?
 そうですか。

13072101

13072102

13072103

 いったい何枚あるんだよって思われた方もおられるでしょう。
 (同じようなのが多いですけど)
 どういうわけかシャッターを切りまくってましてな。
 少しハイになっていたのかもしれません。
 (シャッターハッピーか)

13072104

13072105

 年々撮影枚数が増えていきます。
 いろいろと悪化していることがうかがえます。

13072106

13072107

 撮ってしまったものは、しようがありません。
 ええ、現像もしましたよ。
 でもアップするかどうか、毎回悩みます。
 ブレまくってはいても、基本的に全年齢対象の運営方針ですからね。

13072108

13072109

 うん、あれだ。 
 久しぶりに書いておこう。

13072111

13072112

13072110

 健全でしょう?
 肌色率だって低いじゃあないですか。

 まだ続きがあったりします

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

人里離れた廃屋の中、そこには通常の三倍のスピードでシャッターを切るスク水皇帝の姿が
見られなければどうと言う事はない!って感じで撮影は進んだのでしょうか

案外誰か見ていたのかも知れませんが
廃屋の中、真剣な眼差しで撮影をする皇帝のお姿に恐れをなし
そっとその場を立ち去ったのかも知れませんね(*´∀`*)

以前聞いた話ですが、なんでも広島地方に伝わる言い伝えには
人気の無い山林で青い薄布を纏った中年のおっさんを見ても
決して気付かれてはならないそうです

気付かれずに立ち去ればその人は一生幸せに暮らせるそうですが
もし、気付かれて写真を撮られてしまうと
その人は死ぬまでスク水を着て生活して行かなければならないそうです

怖いですね 科学の発達した現代にもまだそんな恐ろしい事が起こるなんて
おやっ? そう言えばaminoさんもずっとスク水を着たまま生活していると聞いたことが…

いやーまさかね aminoさんはただのスク水好きのおっさんなだけですよね( ^ิω^ิ)

おっと こんな時間に誰か来たようだ…

「ご覧になるのですか?
 前回のをご覧になった上でですか?
 そうですか。」

 そうです!
それでもご覧になっちゃいます&私のAMINO様ファイルに全画像ダウンロード完了です!

 さぁて、ウチのアオイ&レナの見てない所でゆっくり拝見しちゃいましょうかのぉ!?

はじめまして、あずちと申します。

私はまだ、野撮で水着を着せる度胸が無いです。
aminoさんすごいなと思いながら見させていただきました。(つω`*)テヘ

私的に下から3枚目の写真が一番好きです。
こんな小悪魔みたいな微笑で、こっちに迫ってこられると
ドキッとしちゃいます。

大きな写真で見ると目がすごくいいですね。

どれぐらいレベルアップすればaminoさんみたいな写真が取れるのかな?
また遊びに来ますのでよろしくお願いします。

たま夫さまへ

 我が結界内に入れるだけでも褒めてとらす!
 ・
 ・
 ・
 ってのはともかくとしてですね。
 「観光」目的の人はともかく、地元の人と遭遇するのは避けたかったです。
 なのでどちらかってぇと、気づかれてはいけないのはこちらです。

 それとたしかその呪いは必ずしも一生というわけではなく、次の生贄が捕まると強制相続式が盛大に挙行されて押し付けられる受け継がれるものだったはず。
 草むら、街の影、床下などから正装の列席者が続々と現れて、口々に「おめでとう」「おめでとう」と祝いを述べるのだとか。
 たま夫さん。
 ちょっとこのうわさが本当か確かめに行きませんか?
 あ、僕はちょっと準備があるので、現地集合ということになりますけれど。

多趣味な俊さまへ

 そんなにこっそり見なきゃいけないような画像だったのか。
 もうちょっと健全だと思っていたのに。
 そうか、そうだったのかぁ。

あずち様へ

 ようこそいらっしゃいませ。

 おー、やったよ、凛。
 あずちさんの心をつかんだよ!

 えーっとですね。
 そう言っていただいての返答としては失礼かと思うのですが、上には上がいるのです。
 撮影にしても衣装の選択にしても、私なんぞ雑魚に過ぎません。
 楽しんでいただけるよう精進を続けます。
 こちらこそよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/1039-181b5c37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード