2017-08

大怪獣松山に現わる

 今回の記事は、前回のおまけです。
 (蛇足ともいう)

13073001

 それでは記事をたたみます

13073006

13073004

13073003

 つくづく怪獣って、災害の具象化なんだなぁ。
 (特撮全盛期は毎日のように、災害が起きてたのか)
 (怪獣の出てこない話が印象に残るわけだ)
 最近は怪獣という幻想が、現実に追いやられているようです。

 特撮は通常の手法では撮ることができないものを撮るための技術であって、
 怪獣映画が特撮の全てではありませんし、
 破壊を映し出すことが特撮の全てではありません。(念のため)

 でも特撮と聞いて真っ先に思い出すのが、
 爆発であったり崩壊であったり巨大生物だったりします。 
 だからこそ、このようなセットが公開されたのでしょう。

 セットを撮影していると、
 銀幕やブラウン管の中にいた「彼ら」が傍にいるような妙な気分になりました。
 建物の角や瓦礫の向こうから、「彼ら」の声が。足音が。

 脳内補完の働きに期待して、画像をモノクロにしてみました。
 いかがなもんでしょうか。

13073002

13073005

 こんな感じの蛇足記事でした。

 
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/1043-a5c73c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード