2017-10

下駄と夕日とテルテル坊主

 9月も今日で終わり、今年もあと3ヶ月。
 なんだか慌しさが増していく気がします。

09093010

 今回は天気予報の予想精度のお話です。
 前回、長期予報を調べた時に思った「そもそも天気予報はどのくらい当たるの?」が、きっかけです。
 あまりドールサイトっぽく無い内容です。
 
 とりあえず気象庁のHPへ。
 検証していました。
 ただ、昔からのデータが欲しかったのですが、期待するほど細かく書いてありませんでした。
 
 とりあえず近年(期間:平成4年(1992年)~平成20年(2008年)の平均)の降水の有無に的を絞って見てみました。
 やっぱり月や地域によってばらつきがあります。
 17時に発表される翌日の予報適中確率については、年間平均・全国平均で82%。
 17時に発表される明後日分は、78%。

 えーっと、これって高いのかな?
 適中率50%が確率半々で、下駄を放り投げるのと変わらないというのを念頭に考えます。
 それでも翌日分の82%の解釈は人によりそうですね。
 高いともいえるし、100日のうち18日(3ヶ月のうち、16日)は外れるともいえます。

09093003
  
 11時に発表される週間天気予報は、3日目・73%、4日目・70%、5日目・68%、6日目・67%、7日目・65%。
 さすがにぐっと適中率が下がります。

 非常に多くの観測地や人工衛星からのデータ、ものすごい性能のコンピュータによるシミュレーションを駆使してこれですから、長期予報はかなり難しい仕事でしょうね。
 複雑な大気の動きを予測するのは、まだまだ未知の世界のようです。

 天気予報はやはりあくまでも「予報」として、行動計画の参考くらいに考えたほうがよさそうです。

09093002

 画像は植物公園で撮影したものです。
 でも、撮影地らしさがあまり出ませんでした。
 ぼかすと緑で一体化してしまう。

 雑記:
 漏水修理がひとまず完了しました。
 水の流れがやたらと良くなりました。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/106-91c0e06f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード