2017-08

secret base

 あの作品の舞台となった秩父を巡る旅、第3回。(第1回はこちら

13092501

 橋を離れて、上の画像のお寺へやってきました。
 それでは記事をたたみます

13092503

13092502

 特徴的な小僧さんの看板が出迎えてくれました。

13092504

 本堂にはぐるりと念仏回廊がありました。

13092505

13092506

 このお寺では作品中のキャラクターが描かれた絵馬を販売。
 3人の女性キャラクターがそれぞれ描かれたそれがたくさん奉納されており、
 訪れた人の多さを物語っていました。
 絵馬に書かれた内容からもあの作品がきっかけでここを訪れたのだと分かります。
 私もつい1枚買ってしまいました。

13092507

 雲行きが怪しくなってきたのと、大きな人の波が来たので移動することにしました。  

13092508

 公園でも撮ってみたり。 
 こんなことをしているうちに、空は暗さを増し遠~くから雷鳴も聞こえ始めました。

13092509

13092510

 小雨が降ってきました。
 急げ急げ。

13092511

 駅に戻り、レンタルサイクルを返却。

13092515

 ホームで帰りの電車を待っていると、石灰岩を積んだ貨物列車が通過していきました。

13092513

 帰りは普通列車で。
 途中、トンネル内で列車交換(列車行き違い)の信号待ちがあるのは面白かったです。

13092514

 あの作品が無ければ、この夏秩父へ行かなかったでしょう。
 石灰岩の採掘で形が変わってしまった山が見下ろす街を、またいつか訪ねるつもりです。

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

おはようございます。
見なれた風景です(笑い)、西部鉄ではなく私のところは
秩父鉄なんですよ、SLが有名な、休日は朝車庫の汽笛
きこえますよ(笑い)、でも乗った事ないんですよ。
相変わらず行動力感心しています、元気そうですね。
こちら相変わらず、歳だけかさねています。
いつも訪問ありがとうございます、よろしく。

Joker_DTMさまへ

 いらっしゃいませ。
 そうでしたか。
 都心から最も近い蒸気機関車でしたっけ。
 ミーハーなもので、すぐのせられてほいほい踊ってしまいます。
 朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
 お体にお気をつけくださいませ。
 こちらこそよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/1072-522fcc26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード