2017-03

慣れない針

13112001

 今年の秋は出だしが遅く、そのくせ一気に駆け抜けていきました。
 体表が冷却機構として大いに働き、寒さに震えています。
 PCの排熱が暖かい。 

13112002

 今年もインフルエンザ予防のためにワクチン接種を受けてきました。

 ワクチンは、無毒化あるいは弱毒化した病原体から作られた医薬品。
 いい感じに弱くした敵でスパーリングをして、本番にそなえるのです。
 敵の抗原(目印)を体に覚えこませ、対抗手段を用意して迎撃能力を高めるわけですが、
 敵が変われば効果は期待できません。
 インフルエンザの場合、毎年流行する株を予想して、ワクチンが製造されます。

13112003

 さて、今年の接種内容は?
 A/カリフォルニア/7/2009 (X-179A) (H1N1)pdm09
 A/テキサス/50/2012 (X-223) (H3N2)
 B/マサチュセッツ/2/2012(BX-51B)

13112004

 1つ目はH1N1型(Aソ連型)、スペインかぜを引き起こしたものの仲間。
 これについては、去年と同じ株が選ばれています。

 2つ目はH3N2型(A香港型)、香港かぜを引き起こしたものの仲間。
 どうやらこちらも昨年と同じ株を使いたかったようです。
 しかし、製造過程で流行している株と抗原性(目印の形)が変わってしまうらしい。
 そこで製造過程での変化が少なく流行株に抗原性が似た株が選ばれたとのこと。

 3つ目はB型。
 今年の2月にくらったインフルエンザもB型でした
 B型に関しては調べるほどにお守りの要素が強いことを知った2月の夜。

13112005

 毎年、インフルエンザ予防接種を受けるたびに記事を書いています。
 (昨年の記事はこちら
 書くたびに、自分自身よく分かってないことを思い知らされます。
 それでもその「よく分からない何か」をわざわざ注射するのだから、
 我ながらずいぶん科学なり医学なりを信頼しているものです。

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/1099-c605cd42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本的方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード