2017-04

言の葉の部屋

14020604

 私が住む辺りでも珍しいくらい雪が降りました。
 雪にまみれて椿が凍えています。
 みなさん体調はいかがですか?

14020603

14020601

 このブログの記事を書いている今、キーボードで日本語を入力しています。
 私がこれを身につけたのはワープロ専用機「書院」を使いながらでした。

14020602

 その後、文豪やOASYSを使う機会もありましたが、自分には書院が使いやすかったです。
 (慣れるとプリントされたフォントでメーカーを判別できましたよね)
 ついてしまった指癖のためか、PCになった今でも違和感があったりします。

14020607

 1月31日を最後にSHARPのワープロ相談窓口が終了し、サポートが終了しました。
 同社最後のワープロ機種が製造終了して10年と数カ月。
 部品の保有期限を過ぎても、今までサポートが続いていたのですね。

14020606

 実家に眠る書院はまだ動くでしょうか。
 インクリボンはもう販売されていないでしょうから、印刷は感熱紙かな。

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

下手すると「ワードプロセッサ専用の機械」があったことすら知らない人も周りにいます。当時よく使った5インチのフロッピーディスク、何それ??っていう世代がすっかり社会人何年目という時代ですから。

昔は1Gバイトなんて、「こんな大容量何に使うんだよ」って時代でしたが、今や指の先にmicroSDの32Gが乗ってしまうあたり、自分も年食ったなあ~と思わずにいられませんorz

まくさまへ

 社会人数年目というと、20代半ばくらいでしょうか。
 1990年頃に生まているわけで、
 小学校へ上がる前に、スーファミ・プレステ・サターンが存在している世代です。
 95年にはWin95が発売され、PCの大衆化が進み、インターネットの普及も促進。
 中学校でWin98?Me?
 電子機器に対する感覚が違っていても不思議ではありませんな。
 そんな目で見たら、ワープロ専用機なんて不合理なものかもしれませんね。

 記憶メディアの進化と扱うデータの巨大化もすさまじい。
 いつも撮っている画像のRAWデータなんて1枚だってフロッピーディスクには入りません。
 「思えば遠くへ来たもんだ」ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/1137-fca06219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本的方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード