2017-11

風に立つ

14040601

 花冷えの週末。
 激しい風に桜も身もだえしています。

14040602

 久しぶりにドール関係のお店へ行ってきました。
 服などを物色していると、
 なにやら焦りの気配を纏ったお客さんが入ってきました。

14040603

 持ってきたドールを取り出し、カウンターに。
 ショッキングな出来事で軽くハイになっているのか、
 大きな声が聞こえてきます。

 どうやらドールの顔に傷が入ってしまったらしい。

14040604

 桜を背景に野外撮影をしていたら、風に煽られて転倒。
 運悪く下に石があり、鼻が傷ついてしまったとのこと。
 即メーカーへ入院となりました。

14040605

 他人事とはとても思えない話でした。
 うちのモデル達の場合、メーカー保障が無いので自力で直さなければなりません。
 直せる傷ならまだましです。
 取り返しのつかない傷だったら・・・、どうしよう。

 衝突・転倒・落下は本当に怖いです。
 とっさに受身をとったり、手でガードしてくれないかなぁ。
 (できれば自分でバランスをとって、立ったりして欲しい)
 この趣味の人以外には、髪が伸びるのと同じくらいホラーでしょうけどね。

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

人事では無いですね

身に覚えがありすぎるから困ったもんだ。

最近提督になりました。(興味が無い人には意味不明だろうな)
金剛に惚れて始めたのに、うちに来なくて泣いています。

新月さまへ

 いつか起こりそうで本当に怖いですねぇ。

 着任おめでとうございます。
 そのうち必ず現れますよ。
 明るく賑やかにね。
 (うちでも主力の一員です)


家から一歩出た野撮はリスクと背中合わせ。
全ての責任はオーナーに委ねられるのですが・・・
やはり破損汚損はショッキングな出来事ですよね。

ウチはカスタムっ子ばかりなので
何か有れば修復、もしくは更新という事が可能ですが
大切な娘さん達に何か有ったら、と思うと心が痛みます。

まぁ毎回野撮時には転倒落下は日常茶飯事なのですが(笑
幸いにもウチのメンバーはいつも元気です。

thieriさまへ

 幸い今のところなんとかなっていますが、うちのモデルたちも幾度と無くひどい目にあってきました。
 何度やらかしても慣れることは無く、やばい!どうしよう!という気持ちに支配されます。
 撮り続ける限りいつ大事故が起きてもおかしくありません。
 おそらくこの先も本当の意味での覚悟の無いまま、撮り続けるのでしょう。
 致命的な出来事が起こらないことを強く願っています。

 モデルさんの修復・更新ですか。
 thieriさんの場合、娘さんの容姿の変化に比較的寛容で、モデルの成長あるいはご自身の変化の一断面と捉えておられるようですね。
 画像や内容も含めて、融通無碍なブログをいつも楽しみにしています。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/1159-259c79b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード