2017-08

メガネ、眼鏡、めがね

14100101

 夕闇が訪れる時間がずいぶん早くなりました。
 今日から10月。
 衣替えの準備はできていますか?

 今回も画像が多めなので、記事をたたみます

14100103

 10月1日は一〇〇一で「眼鏡の日」だそうですね。
 今日は度の入った眼鏡のお話。

14100104

 私の視力はどうにか裸眼で運転免許の更新ができる程度です。 
 (乱視はひどく、三日月が何重にもぶれて見えます)
 メガネを使用するかしないか、当落ラインぎりぎりの微妙なところにいます。
 度の入った眼鏡を持ってはいますが、不快さが勝ってしまい結局使っていません。
 (コンタクトレンズも、まあいろいろといちゃもんをつけて使っていません)

14100105

 夏は汗でずれるのが嫌。
 反重力装置か開発された暁には、
 ツルもパッド(鼻あて)もない浮遊式のメガネが生まれるに違いありません。
 (エア噴射式で浮かせることも考えましたが、きっと目がものすごく乾きます)

14100106

 冬は曇るのが嫌。
 レンズをはずしてしまえば曇らないのに。

14100108

 そういえば、理科の授業で凹レンズの映し出す像は虚像と教えられました。
 すると近視の誰かが、「俺が今まで見てきた世界は虚像だった」。
 ドヤ顔で言ってくるものだから、「これからもきっとそうだよ」と返しておきました。

14100107

 えーっと、いくつか誤解を生む表現があったような気がします。
 メガネが体の一部な方にけんかを売っているわけではありません。
 無い世界を想像するのが難しいくらい、よくできた補助人工臓器だと思います。
 (入れ歯やコンタクトレンズも同様)
 私もお世話になる日がきっと来るでしょう。

14100102

 記事を書きながらニュースを見ていると、
 なにやらブログの大家さんがやっかいなことになっているらしい。
 バックアップをとっておいたほうがいいかなぁ。
 (避難先の検討も・・・?)

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/1217-e9545bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード