2017-05

アスクレピオスの杖

14120402

 そろそろ何か記事を書こうと思いながら、
 書き出すきっかけが見つからない。
 キーボードの上で指が泳ぐ。

14120401

 きっかけ探しで「今日は何の日?」ってネット検索をかけてみました。

14120403

 12月4日は「血清療法の日」らしい。
 1890(明治23)年のこの日、北里柴三郎とエミール・ベーリングが、
 破傷風とジフテリアについて血清療法の発見を論文で発表したことがきっかけだとか。

14120404

 動物(ウマやヒツジなど)に無毒化・弱毒化した毒を注射して、
 抗体(体内の異物に対抗する物質)を作らせ、
 抗体を含む血液から血清を取り出し、患者に投与して治療する。
 確かマムシやハブに咬まれたときも血清療法だったはず。

14120405

 そういえば、エボラ出血熱の治療で血清療法が云々って報道がありました。
 生存した元患者の血清だと聞いて愕然とした記憶があります。
 (患者の数に対して絶対に量が足りない)

14120406

 夏のデング熱騒動もまだ記憶に新しためか、感染拡大や薬の開発など気になるところです。
 (もちろんインフルエンザもね)

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/1238-d3060a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード