2017-06

ナツキ紹介

09102602

 DDナツキのご紹介。
 外で撮影するタイミングを逃したので、取り急ぎ室内撮影してみました。

09102601

 当初、フィギュアレビュー風を狙ったのですが、無理!
 大きさを久しぶりに再認識しました。
 あと、フィギュアレビュアーの人たちの、準備を含めたスキルを舐めていました。

 結局、いつも外で撮る感じに近い画を目指して撮影。

09102603

 撮り始める前までは、ナツキを凛に近いイメージで捉えていました。
 が、撮ってみるとことりに近い感じです。

09102604

 デフォルト衣装は水洗いして今、乾燥中です。

 ちょっと口が上寄りにあるかなぁ。
 最初は顎を削ることを考えたのですが、多分このままで。
 眉もちょっと手を入れたいけれど。
 L胸は・・・、どうしよう。

09102605

 さて、どこに連れて行こうかな。

09102606

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

NoTitle

ども、こんばんわ~ (-▽-)

黒髪で清楚な感じのナツキ、良いですね~。
aminoさんらしいナツキで可愛らしいです。

>ことりに近い感じ

私も同じ印象ですね、ウィッグもドレスも何でも似合う守備範囲の広さはことりに通じるものがありますよね。

ザ・きんるい様へ

 いらっしゃいませ~

 ありがとうございます。
 きんるいさまのブログでナツキ七変化を見て、ポテンシャルの高さを再確認しました。
 これはいろいろ着せてみなきゃという気にさせられましたよ。

ドールは家に入って家族になる

aminoさんの撮影する娘さんたちは、どうしてどれも陽だまりの中で微笑むような優しい温かな目をしているのでしょうか。
それはナツキさんにおいても。
我が家は、ナツキが来るのを待っているところです。
うちの娘にも、こんな温かな目をさせてあげられたらいいな、と思っております。

DMYSYS様へ

 コメントありがとうございます。
 そして、ナツキお迎え(確定)おめでとうございます。

 撮りたいように撮っているだけですよ。
 だから、自分の理想が投影されているかもしれないと思うと、恥ずかしくもあります。

 DMYSYS様のナツキはどんな表情で、主を魅了するのでしょうか。
 到着後の記事が楽しみです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/124-7c16b9d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード