2017-05

桜雲を追って

 この春、私の住んでいる辺りの桜は猛スピードで駆け抜けていきました。

15041001

 どうにか追いかけて撮ってみました。
 とりあえず記事をたたみます

15041002

 前々日の天気予報では雨だったものの、当日の予報は曇り。
 これを逃すと翌日の雨で散ってしまいそうだったので、夜間装備で決行。

15041003

 上記のような事情から夜桜見物をしている人は例年よりも少なかったです。
 ただ学生さんはスケジュールに余裕があるようで、そこここに見られました。
 ほとんどが節度を持って楽しんでいました。
 しかし今年もいましたよ、愉快な仲間たちが。

15041004

 じゃんけんで勝ったら、ウイスキーの一気飲み。
 (まだそんなことやってんのか)
 分かりやすいはしゃぎっぷり。
 脳内のボリュームつまみが緩んだのか、ちょっと賑やかすぎる。

15041005

 そして午前2時すぎ、缶蹴りが始まりました。
 (またか!

 全力疾走で逃げ、そして追っていました。
 そりゃあ、アルコールが回るよね。
 千鳥足という言葉のイデアを体現するような光景が見られました。
 (わあ、目が泳いでる)

15041006

 私はというと、こちらには近づいてきませんでしたので、黙々と撮影を続けました。
 関わってはいけないと思ったのかもしれません。
 (私も関わりたくないです)

15041008

 ふむ、どうも思うようにいきません。
 何が足りないのだろう。

 光が少ないために、シャッター1回にかかる時間が長い
 いろいろ試すものの、時間ばかりが過ぎてゆきます。
 はっきりしたイメージが無いまま、ボールを放っている感じ。
 ストライクが決まらない。

15041007

 いつの間にか彼らがいなくなりました。
 静かだ。

 時折あるのは、
 枝を揺らす風の音。
 山の下を走る車の音。
 さっきまで聞こえなかったのに。

15041009

 「こぼれた花びらが貝殻のように白く光る」。

15041010

 今年の夜桜も美しかった。
 また来年挑戦できるでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

難しい

桜は撮影したくなる花ですが、意外や普通に撮るのも難しい被写体ですよね。
それにドールを併せてとなるとなんの苦行やら。
まぁそれでもたった一枚のベストを目指して、お互い毎年頑張りましょう。

新月さまへ

 撮るほどに難しさが分かる被写体ですな。
 さらに十分すぎるほど主役を張れる桜にドールをあわせるのだから、難しさが増すのは当然といえば当然ですかね。

 これだっていうものが1枚でも撮れたら、いいなぁ。
 それを目指して、シャッターを押し続けましょう。

こんばんは~

夜桜綺麗ですね~
ライトアップされて、昼間の桜とはまた違った華やかさがありますね。
私的には、8.9カット目が好きです。
9カット目は特に好きですね~

今年は、休みと天気が上手く噛み合わず、桜は殆んど撮れませんでした~(´Д` )

あれ!?以前はサッカー・・・でしたっけ?
若い、という事はそれだけで勢いが有りますね(裏山

ストロボ・・・光量・・・電池?
いや、皇帝閣下に限ってその様な事は・・・
夜+ストロボ未経験者としては、何もわからずです。
ん~自分から見ると全部おk!な気がします!
(好みは3枚目、かな!)

dabuwanさまへ

 いらっしゃいませ~。

 夜の桜は妖しい魅力があります。
 どうにかチャレンジすることができました。
 桜は散るから美しいなんていいますが、今年は散り急ぎすぎでしたね。

thieriさまへ

 わざわざ夜中にお酒飲んでやら無くてもいいのに。
 若いというより幼さを感じてしまった自分に愕然としてみたり。

> ストロボ・・・光量・・・電池?
 ???
 電源の不足による、チャージ時間や光量不足のことでしょうか。
 地明かり重視で撮ったので、それほどフラッシュの電池に負荷はかかっていないのですよ。
 一方でカメラは、ライブビュー撮影だったので、いつもより電池の減りは早かったですけれど。
 (今回の場合こちらの方がピントが正確ですし、ピント位置を拡大して見られますから)

 楽しんでいただけてうれしいのです。
 精進を続けます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/1273-d2b0243c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード