2017-04

DIG DUG

 ちょっと本気で部屋の掃除を始めています。

16022303

 掘っても
 捨てても
 整頓しても
 終わりが見えません。

16022302

 我ながら無秩序に溜め込んだものです。
 数年分の怠惰と欲が分厚く堆積しています。

16022301

 これが終われば、部屋の機能性が飛躍的に向上するのは確かです。
 さあ片付けろ、それ片付けろ。

16022304

 あっ、でもこれはいる。
 きっとまた読むはず。
 いつか使うはず。

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

お掃除お疲れ様です
いつか大和ミュージアムの隣に
スク水記念館を建てたいと熱く語っていた皇帝陛下
きっとお部屋にあるスク水も膨大な量なのでしょう
大変なご苦労が伺えます(´;ω;`)

それはそうと先日初めて皇帝陛下のお膝元である
広島へと所用で伺ったのですが
街の人達は普通の格好をしていたのでびっくりです

てっきりみんな皇帝陛下にならい
広島帝国民服であるスク水で生活しているのかと
思っていたのですがさすがに冬は中に着ているだけなのですね

駅を降りた途端にほのかに漂う塩素の臭ひ
また訪れたいと思う、どこか懐かしい感じがする町並みでした
連れがいたのであまりゆっくりは出来なかったのですが
今度はもっと暖かい時期に行って呉にあるスク水工場の見学なども
してみたいです

たま夫さまへ

 枚数ではなく、質量やコンテナの数で計測すべき領域にあるでな。
 冬用夏用礼装用通学用就活用朝食用
 短距離走用ファースト用キーパー用パワーフォワード用などなど際限が無い。
 雪崩れにあったら目も当てられぬわ。
 所在を管理するだけでも一苦労よ。

 選ばれた者のみが着用を許される。
 また平時においては着用を悟られてはならぬ。
 それを見破りし、そなたもまた猛者と言えような。

 塩素拾いは鍛錬の基礎である。
 また水の衛生管理は鍛錬以前に行うべき当然の行為であるからの。
 水の中で意図的に「生理的排水」なんぞやらかす輩は斬って裂なり。

 さて、広島へ参られたとのこと。
 スク水工場は侵入にてこずられたようだの。
 あそこは我らの秘中の秘。
 そうそう楽に入られては困る。
 何度でも来られるがよい。待っておるぞ。
 (それにしても逃げられるとは・・・)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/1334-d589526f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本的方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード