2017-03

羅睺と計都

16032504

 23日の半影月食は曇天に遮られ、観られませんでした。

 次は8月18日の夕方ですが、
 これは食われる割合がほとんど分からないほど小さく、あまり意識していません。
 その次は9月17日早朝です。
 こちらは観測し易そうで、観られるといいな。

16032501

 月は自ら光を発しません。
 太陽光に照らされて、反射した光が地球に届くことで私たちは月光を浴びているわけです。

16032502

 月が地球の影に入り太陽光が遮られることで、月食が起こります。
 地球の影には2種類あり、
 太陽光が遮られているエリアを本影、一部が届いているエリアを半影と呼んでいます。

16032505

 一般に「月食」でイメージされるのは、
 月が本影に入ることで生じる皆既月食や部分月食でしょう。

 一方、今回の記事の冒頭にある半影月食では、月が半影にあるわけです。
 結構明るいために肉眼で見てもよく分からないかもしれません。
 分かっても月の一部分がちょっと暗いなってくらいです。
 撮影していると結構変化があることに気づくのですけれど・・・。
 (目の調節能力ってすごいですね)

16032503

 そんな半影月食ですが、頻度としては数年に1回程度です。
 しかし今年は驚きの3回!

16032506

 珍しい年の3月が足早に進行しています。

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/1338-a34bfe41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本的方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード