2017-03

路地歩き

 水郷と商家の街並みめぐり、第3回。(第1回はこちら

16100919

 画像多めなので、記事をたたみます

16100908

 三回目は近江商人の街並み散策です。

16100909

 近江商人で思い出すのは、商売の基本的な方針として知られる
 「三方よし(売り手よし 買い手よし 世間よし)」の精神でしょうか。
 (なんとなくハート○ン軍曹のひっどい歌を思い出したのは内緒)

16100904

16100905

 行商から始めて財を成す人も多かったといいます。
 歩いて販路を広げながら、
 商品の需給バランスや地域ごとの価格差といった情報を速やかに入手して商売を拡大、
 江戸・大坂・京都に進出する豪商も現れました。

16100914

16100915

16100916

 これは「千両天秤」を表しているのでしょうか。
 (深読みしすぎな気もします)

16100910

 天秤棒一本あれば行商をして千両を稼ぎ財をなす商魂の逞しさと、
 千両稼いでも初心を忘れず商売に励むという教訓を表す言葉だとか。

16100911

16100907

16100912

 町を歩いているといたるところで土蔵や格子戸のある町家が見られます。

16100901

16100902

16100903

 戦前にアメリカから日本に帰化し、
 「青い目の近江商人」と言われた人物の手がけた建物も多く残されています。
 (K-○nで舞台になったあの校舎にも関係が)

16100918

16100917

 まだまだ見ていないところがありますが、そろそろ時間です。
 駅に戻りましょう。

16100913

16100906

 駅では1日世話になったレンタサイクルを返却。
 日帰り18きっぷの旅はここまでです。

16100920

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/1373-160596be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本的方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード