2017-08

光を捕まえる技

 紅葉の見頃はそろそろ終わりですね。
 先日、愛佳を連れて紅葉を撮りに渓谷へ行きました。
 (ナツキを期待しておられた方がいたら、ゴメンナサイ)

09112501

 橋の上では 6×7判で紅葉を狙っている方がいらっしゃいました。
 三脚もさすがにごつい。
 橋の上も狙っていた撮影ポイントですが移動される気配はありません。
 挨拶をして脇を抜けて、橋の下へ。

 先ほどのカメラマンが首を傾げておられました。
 後で聞くと、「どうしてわざわざ暗くて視界が限られる方へ移動しているのか、何の撮影???」と不思議だったらしいです。
 山岳写真がメインの方だそうです。
 銀塩カメラががんばっているジャンルもまだまだありますね。

09112503

 曇り空で日が差したり陰ったり。
 同じポーズで位置や向きやカメラの設定や角度を変えながら、撮影。
 同じような違うような写真が増えていきます。

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

オーラバトラーamino

amino様

おやっ 愛佳さん ちょっと見ない間に少し太りました?
なんだか顔色が良いですね( ^ω^ )

ご主人の財布の辺りからガンガン生気を吸い取っているのかな( ^ิω^ิ)

中判ですか デジに比べると写真を撮っている感が違うのでしょうねv-212
撮影中はかなりのオーラを放っていそうです(`・ω・´)

でも、纏っているオーラでは負けていませんよ 貴方も!!

ザ・けいたま様へ

 ドールを愛する者は、幸せである。心豊かであろうから。

 けいたまさんも、実践中?
 ドールダイエット。
 短期間でお財布も貯金もすっきり!

 風景を撮る人に中判愛好家は、多いようですね。
 夕日を撮りに行ったときにも、別の方が中判で撮っておられました。

 「真の奥義を極め真髄を極めたものはその身に”気(オーラ)”をまとうことができる」らしいですが、私なんぞまだまだです。
 でもけいたまさんのオーラは、遠く離れたこの地から見えるくらいに、激しく立ち昇っていますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/147-94c46c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード