2017-10

おいしいカレーの作り方

 連休から引き続いて、現像ソフトで遊んでいます。
 RAW撮影したものが少ないので、jpeg画像もつつきながら。
 なるほどRAWの方が、振り幅が大きいし破綻しにくいです。

10011402

 こう書くと、なんだか使いこなしているようですが、全然思った画になりません。
 RAWからの現像って、難しいです。
 カメラメーカーが丹精込めて練り上げたエンジンが作り出す、jpeg画像の見事さに舌を巻いているのが現状です。
 今までこのjpeg画像を調整していた私は、「嗚呼、カレールーで作ったカレーにちょっと味付けをして、カレーを作った気になっていたのだ」と、思い知らされています。

 念のために私の立ち位置を確認すると、「どうやって作ろうが、カレーはカレー。うまいモンが正義。」です。
 でもどうせならスパイス選びからやって、自由度を上げ、より自分好みなカレーを作れるようになりたい。
 その上で、両方の手段を状況にあわせて使い分けよう、といったところです。
 
 まずは、このカレールーの味を目指します。

10011403

 さて、素人が料理するにはレシピが欲しくなります。
 カメラの中では、RAW画像という素材にいかなる調理をしているのか。
 
 私の愛機はニコンD80。
 仕上がり設定は「鮮やかに」を使うことが多いです。
 この仕上がり設定についての資料が、手がかりになりそうです。
 「学ぶ(まなぶ)」と「真似る(まねる)」は、同じ語源の言葉なのだとか。
 (本当かどうかは知りませんが)
 この資料とカメラが作ったjpeg画像をお手本に、似た画像を作れるよう修行中です。
 (注;今回の画像も今までのやり方で調整したストックです)

10011401

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

うちはこくまろ派

amino様

なるほどv-219 料理に例えるとはおもしろいですねv-237
でも的を得ていると思います(´ω`)

aminoさんのカレー
素材の良さを引き立ててさらにおいしくなると言う訳だ(●´ω`●)v-271

料理長! 次はもうちょっと辛めでお願いしま~すv-10

けいたまさまへ

 うちは「ゴールデン」ですね。
 「辛口」を使っていますがタマネギの量が多いのか、少し甘いという意見も。

 素材の良さを塗りつぶして、俺色に染め上げるだけだったりして。
 いつか「ウンまああ~いっ!こっこれは~っ!この味わあぁ~っ!」とか言われる日が来るのでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/185-4db5bb35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード