2017-08

編み織りはべり

 手芸店で買ったニット生地を初めて広げた時、二次元的な長方形の1枚ではなく筒状なのに驚きました。

 昔見た、子機を左右に動かしながら編み物をつくる編み機のCM。
 (「あみむめも」でしたっけ?)
 そのイメージがあったので、機械で量産する時も編み物は長方形の布になると思い込んでいました。

 試しに「ニット 生地 筒状」でネット検索してみたところ、「丸編機」なる機械が紹介されていました。
 その機械の印象は、大きな自動「リリヤン」(ニッチング?)。
10030202

 手回し式の丸編機の玩具が、売られていました。(もちろん「リリヤン」も)
 出来上がる布があまりにも小さくて、作った後どうするのかなんて思うのはのは、スレた大人になった証拠でしょうか。
 まあ私も「じゃあ、写真をとってどうするの?」と、言われたら返す言葉もありませんが。

 一方、織り機のおもちゃは結構種類があるようです。
 こちらの方が構造がシンプルなのでしょうか。
 以前「おりひめ」という商品があったのを、なんとなく覚えています。

10030203

 冒頭のCMでみたような家庭用の編み機も、少数ながらまだ販売されているようです。
 上位機種には、「好みのパンチカードをセットするだけで、模様編みがスピーディに編める」機能があるのだとか。
 パンチカードか。
 久しく聞いていない響きです。

10030201

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/223-714a9f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード