2017-03

海をゆく

 日曜日に行った小旅行のレポートです。
 長いのでたたみます。
 (ドール写真は期待しないでくださいね)

10040601

 行きに乗った車両は瀬戸内マリンビュー。

10040602

 キハ47系を改修し、外観・内観ともに海をイメージした造りです。

10040604

 広島~広間は快速扱いなのですが、呉線は単線ということもありしょっちゅう停まっていました。
 基本的に海沿いを進みます。

10040603

 「夫婦アナゴめし」
 広島の有名な駅弁の一つですが、近くの観光地や駅弁は何かきっかけがないとつい後回しにしてしまいがち。
 甘辛いタレがかかった2匹のアナゴ。
 ご飯もダシが効いています。
 骨は素上げされて塩味でビールが欲しくなりました。
 美味。

10040611

 着きました。

10040605

 向かったのは、「大和ミュージアム」の向かい側にある「海上自衛隊呉史料館」。
 通称「てつのくじら館」。

 建物の1階は、海上自衛隊の歴史の紹介。
 2階は、機雷除去を目的とした掃海業務の紹介
 3階が、潜水艦の紹介となっていました。

10040606

 3階から、「鉄のくじら」に乗り込みます。
 昭和61年に就役し平成16年に除籍となった、潜水艦「あきしお」。

10040607

 全長76.2m、幅9.9m、基準排水量2,250トン。
 乗員75名。
 外から見ると大きく感じますが、中は狭いです。
 このベットも士官用なのでマシな方です。

10040608

 上の画像は発令所です。

10040609

 水中で三次元の動きをコントロールする操縦席。
 2人で分担して操縦。
 船のようでもあり、飛行機のようでもあります。
 しかし両者と圧倒的に違うのは、外の様子が操縦者にはほとんど分からないこと。

 非常に限られた空間の中に、徹底的に詰め込まれた機能(海に潜んで情報を収集し、敵を無力化する)優先の構造。
 サブマリナーになるには心身ともに各種の適性検査があるそうですが、私が通ることは絶対に無いでしょう。

10040610

 外に出て開放感に浸りました。
 空が青い。

 続きます。(続きはこちら

  
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

呉 一度行ってみたい

所です 雑誌などで いろんな
所が案内されていて

いいなぁ・・・と 眺めていたりまします

mamikaさまへ

 周辺のどの街とも違う雰囲気の街ですね。
 同じ雰囲気がありそうなところでは、多くの媒体で紹介されている横須賀が気になります。
 あとは佐世保・舞鶴あたりでしょうか。

 わたしもmamikaさんが紹介しておられる事物を見ては、いいなぁ・・・とつぶやいていたりします。


 
 
 
 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/253-2cecb658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本的方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード