2017-04

海をゆくⅡ

 呉への小旅行の後編です。(前編はこちら
 長いのでたたみます。
 (前編に続いて、ドール画像への期待はしないでくださいね)



10040701

 「てつのくじら館」を後にして、街中を散策。
 駅弁を食べていたものの、小腹が空いていたので商店街にある食堂へ。
 「海軍さんのカレー」を注文しました。

10040702

 旧海軍で作られていたカレーライスを当時のレシピに忠実に作っているらしいです。
 学食のカレーを少しスパイシーにした感じ。
 美味しいけれどちょっと高い?(観光地価格なのか)

10040703

 食後、バスに乗り「潜水艦隊」で下車。
 港に当たり前に潜水艦がいる不思議な光景が、目に入ります
 停泊のための場所なのでここにいるのは当然なのですが、就役中の潜水艦が目前にいることが異質。

 先の史料館で、この日は艦内公開を行っていると知り行ってみました。
 集合場所が分からずバス停1つ分を無駄に歩いたりしながら、どうにか集合場所へ到着。
 この日、公開された艦はこちら。

10040704

 掃海母艦「ぶんご」。
 基本排水量5,700トン、全長141m、全幅22m、乗員約160名。
 平成10年に就役した、掃海及び機雷の敷設を任務とする艦とのこと。

10040705

 前部甲板で、76ミリ砲の解説や映画のロケで使われた際の説明を。
 後部甲板で、任務についての解説がありました。

10040706

 ひとしきり説明が終わった後のこと。
 「機雷を除去するための船が、どうして機雷を撒くの?」
 素朴な疑問が、見学者のひとりからありました。
 「仮に敵が侵入してきたときに、機雷は有効な防御方法となります。そのための・・・」
 と言った意味の直球の回答。

 さらに、「じゃあ周りに敵がいないのだから、(機雷を)使うことはないのね」という質問が。
 これには愕然としました。無邪気すぎる。
 自衛官という立場でこれに答えるのは難しい質問だろうな、とも思う。
 「その時ごとに、すべきことを全力でしていきます」との回答。
 回答になっていない気もしますが、他に言いようが無いかも。
 自衛隊が広報を積極的にやる理由が少し分かった気がしました。

10040707

 公開終了。
 駅に戻り、再び列車に揺られて帰宅の途につきました。

10040708

 思いっきり花粉を浴びたのと密度の高い1日を過ごして疲れが出たのか、車内の時間の大半を眠っていました。

 ここまでお読みいただきありがとうございました。
 次回から通常モードです。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

広角レンズで撮る迫力のお写真、堪能致しました(゚д゚)ゞ

戦争を体験したaminoさんにとって
今回の旅は色々と感慨深いものになったのではないでしょうかv-22

日本を仮想敵国としている国がこんなに近くにあるのに
みんな平和ボケしてますねぇ(´・ω・)

船乗りはやっぱりセーラー服なんですねv-219
僕も着てみたいです( ^ω^ )

aminoさんに一着譲ってもらおうかしら…?

たま夫さまへ

 こんな時、魚眼・広角は便利ですね。
 艦内は狭いのでずいぶん重宝しました。

 人魚の肉ウマーとか、言っていたのは遠い昔になりました。
 それからどれくらいの年月が流れたことでしょう。
 本当にいろんなことがありました。 

 みんなとは思いませんが、こういう考えの人がいっぱいいることを実感しました。
 のんきな話です。
 他人事なのかなぁ。

 そういえばセーラー服でした。
 (持ってないよ・・・)
 (つくるのか?・・・)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/254-c1ed76da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード