2017-10

ぷにっと冷たい気分転換

10070201

 なんだかやたらと、ボーッとしていた金曜日。
 帰宅後、外から屋台の声が聞こえてきました。
 「冷えっひえの美味しいワラビ餅はいかがですか?」

10070202

 今まで自分でワラビ餅を買ったことはありません。
 が、日常に変化が欲しくなって、軽トラックのおじさんに声をかけました。
 「冷えっひえ」の言葉も魅力的でした。

 餅が、クーラーボックスの水の中に入っていました。
 餅といっても米が原料ではありません。
 ワラビから取れるデンプンを元につくっていたことが由来だそうです。
 ただ採集にやたらと手間がかかることから、今では他の植物から採れるデンプンが原料になっているようです。
 ざるで掬い水を切って、上からきな粉をまぶして手渡されました。

 写真を撮ってみたのですが、あまり美味しそうには撮れませんでした。
 きな粉が水を含んで、べちゃっとした感じになってしまったので。
 餅ときな粉を、別々にしてもらえばよかったです。

10070203

 ぷにぷにした透明な餅が涼しげです。
 食べると、きな粉の香りと砂糖の甘さが、餅の冷たさとあわさっておいしい。
 温かいお茶とも合います。(面倒でしたが、せっかくなので淹れました)
 呆けていた頭がちょっとだけしっかりした気がします。

 今度はカキ氷が来ないかな。

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

「わらび餅」ですよね?
ウチの近所には廻ってきません!!
是非今度来るように言っておいてください。

かき氷はテキ屋でブルーハワイ!
で真っ青になった舌で「べぇ~」
夏です(笑)

thieriさまへ

 いかにも「ワラビ餅」です。
 生物名をカタカナで書くクセがあるので、こういう表記になっています。
 ワラビーではありません、ご注意を。

 機会があれば伝えておきましょう(笑)。
 そういえば、この辺には豆腐屋さんは廻ってきません。
 親戚の家に泊まった時、「ぷぁ~ぷぅ~」というラッパの音とともに豆腐屋さんが廻ってきたのは、カルチャーショックでした。
 (これも消えゆく風景のようですが)

 強力な青1号のパワーを見よってな感じで。
 まさしく夏の風景ですね。

「ワラビ~餅ぷるぷるっぷるぷるっ」ってw
こちらでは子供たちの夏休みと同じくらいに来るようになりますよ。

でもカキ氷は縁日や夏祭り以外では見たことないなぁ・・・

う~ん。久しぶりに食べたくなっちゃいました('ヮ')☆

Kisaragiさまへ

 え~っと、カキ氷の移動販売は、この辺でも見たことはないんです。
 あったらいいなぁ、といったところです。

 カキ氷食べたいなぁ。
 トコロテンでもいいなぁ。



わらび餅、子供の頃はもなかで造った船の形の器に入れてもらっていましたが最近もあるのでしょうかね?
近頃はスーパーでパック入りを買っています。

で、この背景は広島SR?

一瞬
カンガルーに似たあの動物の肉をモチに練りこませた
まったく新しい感覚のスウィーツv-273

そんなものがあるのかっ!?Σ(´Д` )
広島県民未来に生きているなと思ってしまいました

地元ではモチを売りに来る風習が無かったので
お話を聞いてあぁ~和やかでいいなぁと感じました(´ω`)

うちの方にも来ないかな~
屋台のスク水屋さん…

にゃんこのおひげさまへ

 どうなんでしょう。
 今回はプラスチックの透明容器でした。
 最中っていうのも、風情があっていいですね。
 (すぐ食べないとふにゃふにゃになりそうですが)

 はい、仰る通りです!
 広島SRで撮ってみました。
 ピンクづくしのセットでしたね。
 一方、下段の黒いセットではあまり撮れませんでした。
 (白い衣装では難しかったです)

スク水仮面さまへ

 いやいや、薄切りにした肉で餅を包み揚げ、きな粉をまぶすのです。
 う~ま~い~ぞ~!O(≧∇≦)O

 って、そんなもんあるかい!Σ( ̄□ ̄;
 (あったりして)

 スク水屋・・・。
 ほどよく冷やしてあるのでしょうか。
 「冷やしスク水始めました」の張り紙付きで。
 間違った方向に進みすぎた未来。
 いくらなんでも始まりすぎです。

あっすいません(汗)
平仮名かカタカナか、という事を言いたかったのではなく
本当に「ワラビ餅」なんですか?と聞きたかったのです。
誤解を招く表現ですいません・・・・・。

他のコメを見ると普通に来るトコも有るみたいですので
やはりウチにも来てくれるようお願いして(ry

手作りのお豆腐は激しく美味デスヨ。
豆も製法も違うから。

thieriさまへⅡ

 だって本当に、「ワラビ餅」って売りに来たのを買って食べたんだもの~。o(;△;)o
 (現物の画像を1つでもアップすれば済むことなんでしょうけどね)

 豆の風味が鮮やかで、甘味もあっておいしいですよね。
 今度、豆乳とにがりでつくってみようかな。
 それとも大豆から作る?(それはちょっとパスしたい)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/333-2a94b1da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード