2017-10

水の器

 ペルセウス座流星群の極大ということで、昨夜は空を見上げていました。
 あいにく雲で覆われており、観測には不向きでした。
 撮影せずにしばらくわずかな雲間を眺め続けましたが、確認できませんでした。
 今晩も見上げてみましょうか。

10081301

 お盆の帰省でまたひどい渋滞ができるのかなぁと、こちらはのんきに構えています。
 有明で開かれる一大イベントに参加するという猛者も多いでしょう。
 それ以外にも、この時期は全国各地でさまざまなイベントがありますね。
 体にはくれぐれもお気をつけください。(特に水分)

10081302

 梅雨が明ける前、アジサイを撮りに行きました。
 ちょっと時期はずれですが、炎天下の画像より少しは涼しげかと。

 例によって背景をボカすので、何の花か書かないと分からないですね。

10081303

 タイミングよく満開でした。
 「アジサイ」は夏の季語だとか。
 だったら、「夏」の写真といえるのかな。

10081304

 同じ場所でショウブを撮ったのが1枚あります。
 これを撮影中は、周りの人にスゲー見られました。

10081305

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

あいかわらず綺麗なお写真ですね。
憂いを感じる、というんですか。
雰囲気が好きです。

>これを撮影中は、周りの人にスゲー見られました。
なんてプレイ(汗)
まだそこまでの度胸と根性は育ってませんです・・・。

thieriさまへ

 ありがとうございます。

 (「うい」と一瞬でも読んだ私はきっと毒されている)
 ちょっと眠たげな梅雨の合間のけだるい午後、といった風情になりましたね。

 実は地元のケーブルテレビのカメラもいたのですが、さすがにそれは去るのを待ちました。
 今回は、周囲の年齢層と場所柄から大丈夫だろう、と判断して撮影を開始しました。
 わたしも度胸や根性なんて持ち合わせがありませんよ。
 欲に負けただけ、です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/369-c401877c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード