2017-08

写真機といっしょに

10100301

 最近、カメラバッグをおろした後、1ヶ所にかかる撮影時間が増えている気がします。
 行った先でああでもないこうでもないと、つい思いついた画に固執してしまいます。
 (時間を掛けた割りに、代わり映えしないかもしれませんが)

10100302

 頭を切り替えて、次々に移動した方がよいこともあります。
 (時間の節約だったり、人目を避けたり、よい場所を見つけやすくなったり)

10100304

 時間をかけてでも追い込んで撮ることと、瞬発的に撮ること。
 ちょっと前までは違うものだと思っていました。
 状況に合わせて最適なものを目指すという点で、どちらも繋がっているんだと思い始めました。
 両方の状況で、それぞれのやり方で身に着けた方法が役立っています。  

10100303

 写真は撮って覚えるって、本当なんですね。
 (もちろん「まるで成長していない・・・」と、へこんだ気持ちになるのも毎度のことです)

スポンサーサイト

テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

コメント

でも aminoさんの 写真の構図は 綺麗ですよ

角度とか 計算されているから

わたしこそ 行き会いバッタリです><

なので 後で 見ると変な写真ばかりです・・・

そこを改善していかないとかも・・・・これからの

課題です(/∀\*))

mamikaさまへ

 ありがとうございます。
 下手な鉄砲を数撃っています。

 って、mamikaさんの写真も目を引くいいものがいっぱいあるじゃないですか。

そうですね・・・・・
最近はaminoさんに刺激されて
色々考えながら撮る事が多くなってきました(え?

やはり影響を受けているようです。

thieriさまへ

 「考えるんじゃない、感じるんだ!」
 なんて、セリフを聞いたことがあるようなないような。
 うん、おいらにはまだ無理です。

 趣味のお仲間っていうのは、互いに相手を染めあうものなのかもしれませんね。

どこかで聞いたような…

駅に程近い居酒屋で。
おっと黒歴史だったかな。(失礼)

最近のaminoさんの写真は見ていて楽しいです。
良い意味での試行錯誤が結果として表れているのでしょうか。
可能性が広がっていますね。
ちょっと羨ましいですよ。

アナログ人間の私は、いまだデジカメの使いこなしに四苦八苦しています。
それもまた楽しですが。

新月さまへ

 あれ?この木の印は前にも見たぞ。
 同じところをグルグルまわっているのか!
 って、いらっしゃいませ。
 「よい思い出」といえるまでは熟成されていません。
 ふと思い出しては、あの時はやっちまったと、柱に頭を打ち付けております。

 ありがとうございます。

 新月さんの撮られた、
 美月さんが紅葉の中で横たわっている写真と、
 桜の隙間から覗く写真は衝撃でした。
 いつの日にかモノにしたい、目標の1つです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sukasen.blog22.fc2.com/tb.php/392-d3274a44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:amino
 元からの趣味だったカメラと、はまってしまったドールが化合して、なんだか引き返せないところに立っている気がします。

基本方針:
 気まぐれ、いきあたりばったり
お供のモデル:
 ことり、愛佳、凛、ナツキ、桜
 史織、雪歩
アシスタント:
 みう

 気長に見ていただけたら嬉しいです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード